L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
死神の精度@シアタートラム(8/25)
2009-08-30 Sun 12:55
ひさびさの三軒茶屋のミニシアター。左右通路と後ろの通路に立見客が出るほどの人気。
前から5列目、ステージが低く至近距離で鑑賞。

原作は読んだことないけど、ストーリーがよくできてる作品だなと思った。たしか以前、映画にもなってたっけ。
次に役者が良かった。主要人物は4人。死神役の香川照之、ヤクザ役のラサール石井、子分役の中川晃教、死神その2役の鈴木省吾(鈴木さんだけは存じ上げず)。
なかでも香川さん、最高! もともとテレビや映画で観てて魅かれるものはあったんだけど、やっぱウマイ。とくに美しいってわけじゃないんだけど(失礼!)味や深みがある。一筋縄じゃいかない危うさとか。さすが、両親とも役者の血筋ゆえでしょうか。
そしてお目当ての中川くん、チンピラ役にしてはキレのいい動きが美しすぎて(ちょいミュージカル入ってる?;)それはチンピラっぽくないかも~なんて思ったり。反面、その機敏さに魅入っちゃったり。テンション振り切れてる演技は役柄にピッタリだったわ(最後の挨拶で「演出家の指導が厳しくて神経が何本も擦り切れた」って言ってたけど、わかる気がする;)。
ラサール石井のヤクザもルックスからしてハマってたな~。あんな人、歌舞伎町あたりにいそーだもん。もしかしたら、この芝居でいっちゃん役に合ってたのは彼かもしれない。

死を目前にしたヤクザが子分を思い出の地に誘うラストが泣けました。

0830image.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ドリアン・グレイの肖像@世田谷パブリックシアター(8/27) | COMME AU CIEL | 高級中華料理店で晩餐>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |