L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ヤング@ハート
2008-11-19 Wed 23:01
今日はひさびさに心底揺さぶられる映画を観た。
ドキュメンタリーフィルムはどんなフィクションよりもドラマチックでした。

平均年齢80歳の老人合唱団がこともあろうに(笑)ロックやパンクを歌う。
すごいな~、さすがアメリカ! そんな合唱団を作る発想自体、日本じゃ考えられない。
日本に置き換えて言えば、X JapanやRCサクセションやらるくを歌う老人合唱団だよ? わはは、そーぞーしただけで大笑いだ…あ、でも何十年後かに作ろっかな(爆)
そんなことはさておき、とにかくメンバーの表情の幸せそーなこと! 見てるこっちまでうれしくなってくる。
課題曲を渡されたときは「???」な表情をしていても、練習を重ねるにつれ、自分たちの曲として見事に昇華してゆく。年を重ねた彼らの歌声は、原曲と比べてどうこうという部分を超えた説得力というか、一朝一夕では表せないいぶし銀の輝きを放っている。そしてそれを大勢の観客の前で披露するとき、輝きは最高潮に達するのだ。こんな楽しさ知っちゃったら寿命も延びるよな~。
とはいえ、確実に命の終わりはやってくるわけで。メンバーの一人が亡くなったときは、彼のために、と全身全霊を傾けて歌を捧げる、その姿にまた感涙。ああ、LIFE IS LIVEだな~(T_T)
そうそう、合唱団の指導者(彼はまだ若い。40~50代?)がまたイイ顔してて。この合唱団を自分の分身のように愛してるんだってのがひしひし伝わってくる。

とにかく、百聞は一見にしかず。老若男女問わず観てほすぃ作品。とくに音楽好きな人は必見です。
公式サイトはこちら。
20080818011fl00011viewrsz150x.jpg
WPCR-13211.jpg


†††
映画観る前に、またもやラデュレにてお茶♪
ルリシューズが食べたかったんだけど、カラメルとパッション系しかなかったんで、サントノーレを。お茶は前回ハマったスミレ系♪♪ マカロンはオレンジの花と赤い果実をチョイス。
200811191330000.jpg

余談だけど、機種変したケータイ、カメラ機能が前のと大差ない気が。画素数はアップしてるのに~、なぜ!?(T_T) やっぱ薄型ってムリがあるのかな~、前のも薄型だったし。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<とんかつ茶漬け | COMME AU CIEL | 最高の人生の見つけ方/ぼくの大切なともだち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。