L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
築地魚河岸三代目/ザ・マジック・アワー
2008-06-22 Sun 22:23
今日は大雨のなか、酔狂にもまた映画観てきちゃいました~★
というわけで、昨日今日と観た映画についてさらっと。

まずは「築地魚河岸三代目」。
大沢たかおは昔からわりとスキだし(彼がロミオ役をやったロミジュリ@蜷川も観てます。ちなみにジュリエットは耳の大きい佐藤藍子)、半分地元のよーな築地が舞台ってことで鑑賞。
商社マンの主人公が上司のご機嫌とりに嫌気がさして辞表を出し、恋人の家業である魚河岸の店に飛び込み周囲に波乱を巻き起こす、といった筋書き。
登場人物それぞれの考えや思いがわかりやすく、感情移入しやすかった。
人情なんて言葉が廃れつつある今日このごろ、人情味どっぷりの映画を観るとぐっと胸にしみますね。
「人と人の心の触れ合いっていいな~」そんなこっぱずかしい気分に浸りたいときにオススメ(笑)
私は原作の漫画を読んでないんでよく知らないんだけど、以前ランチしたこともある築地の「千秋」って小料理屋は原作が元でできたって噂をきーたよーな(映画にも登場。店内はセットかな?) なかなか美味しい店でした。

次に「ザ・マジック・アワー」。
まさに三谷ワールド炸裂の映画。前作の「有頂天ホテル」より面白かったな♪
ちょっとムリありすぎだろー、って設定だけど、フィクションと割り切っちゃえばほんとに笑える~! 一緒に行った友達は声上げて爆笑すること多数。
それぞれの思惑が異なっていても、台詞が軽妙にかみ合ってストーリーが進んでいく名技は三谷さんならでは。
二枚目俳優、佐藤浩市があんな役をやるなんて新鮮でした。
TVのインタビューか何かで「お笑いは大好き」って言ってたから、きっとこの新境地の役にも意欲満々で挑んだんでしょうね。あの役は、佐藤さんに演じてもらうために三谷さんが作った役なんじゃないかしらん。それくらいハマってたので。
毎度思うことだけど、三谷作品は「密室芝居」っぽい。第一、登場人物たちが狭い世界で動き回ってて、隣町にすら行かない(笑)
映画でのメリットは、それぞれの表情をアップで観れることかな? セットも舞台よりは凝れるか。
とにかく、しっかりと計算されたマジメなお笑い映画です★
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<塩ちんすこう | COMME AU CIEL | 銀座でBIRTHDAY LUNCH>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。