L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
ラルク@パリle Zenith(ネタバレあり)
2008-05-13 Tue 18:31
昨日夜、パリより無事帰国しました~!
旅行自体は飛行機関係でモンダイ山積みだったんだけど、詳しくは別の旅行記に書くとして、まずはメインイベントのライブについて記憶が新鮮なうちにアップ★

会場のle Zenithは6000人程度入るハコで、緩やかなすり鉢状。日比谷野音を二回りくらい大きくしたよーな感じ?(屋内だけど) ステージ前はスタンディングエリアで、その半周を座席が取り巻く配置。座席は自由席で早いもん勝ち。私は座席の最前を狙ってたんだけど、残念ながら前方とセンターの中程まではテープで囲まれてて、そこは公式ツアー参加者のエリアだったらしくやむなく断念。そして最初入った入口が下手側だったので慌てて上手側へ移動しよーとしたら例のテープに阻まれ、いったん出て上手側の入口へ。けっこー早く入ったと思ったんだけど、ゲートがいくつかあったせいで前方はすでに埋まり気味。それでもなるべく前のほうを目指し、結局前方ブロック最後列通路側けんちゃん寄りの席に決定。ほどなく大柄な外人男性二人組が私の前の席へ。がーん、ジャマっ凸(-_-;) 移動しよーとするも、あっちゅー間に周りはほぼ満席。前に人のいない後方ブロック最前のほーが良かったかな~と思っても後の祭り。まあ通路側だから始まったら通路に出ちゃえばイイか、ってことに。

場内はスタート前からウェーブの連続! 成功すると大拍手、と開演前からみんなヒートアップ(ウェーブってアンコール前しかやったことないからびつくり) あと、早く出てこーい!とばかりにみんなでだんだん足踏み。これが響くのなんの。
開演時間が19時だと思ってたら20時だったらしく(チケには19時開演と書いてあった)、20時ちょい過ぎにライブスタート★
垂れ幕に海外公演をやる都市の地図と「ようこそ」の現地語が次々と映し出され、最後にフランス語が。
オープニングは他の海外公演と同じく「get out…」。薄い幕越しに、ライトに照らされたメンバーのシルエットが現れる。そのシルエットの頭上を影絵のよーな黒い猫がぴょんぴょんと飛び回ったり、モノクロの鍵盤がその周囲で踊っていたりとファンシーな画像がかぶる凝った演出。
イントロ終盤に3、2、1とカウントダウンの数字が映し出され、サビと同時に幕が切って落とされた。
うお~っ、はいでぃメイク濃いめでまぶしいぃぃぃっ!!(@∇@))) ステージ両サイドにかなりでかいスクリーンがあるんでよく見える★ やたらアップの映像が多くて、もークラクラ。ほんと、化粧映えするのぉぉぉ♪
周りのガイジンさんのノリもハンパないっ! 前の二人組も楽しそうにダンスしまくり。ほんと、ガイジンさんって楽しむことに貪欲だよね。日本人は周りの目を気にしすぎなのか、おとなしいよね。あ、日本人ファンもガイジンさんたちに負けじと(影響されて?)すごくのってたけど、公式ツアーの一画がとても揃った手振りとかしてるとなんか不自然に見えちゃったり。ガイジンさんたちはその真似をしてたりしてたけどね(^_^;)

そして2曲目以降はlike a dreamingでした。こっちの人たちをこれだけ熱狂させられる彼らを、同じ日本人としてすごく誇らしかった。いま、こっちの若者たちにこんなに認められてる日本人っていないんじゃない?って思うくらい。それくらい待ち望まれてた感の強い、ボルテージの高い空間だったな(ちなみに相方さんは立見最前狙いで前夜から徹夜したんだけど、徹夜組の先頭は3日前から並んでるドイツ人3人組だったそーな)
ワタシ的にぐっときたのは「My Dear」。いつも最後の歌詞の一節にうるうるきちゃうんだけど、今回はマジ泣き(T_T) 長年の秘かな夢だった、らるくライブ@パリ。そしていまそれが実現してる。そんな状況もあいまったのか涙腺ゆるんじゃいました。点々と左右に揺れるライターの灯もよく似合ってた。
あとはラストの「あなた」の大合唱のとき、周りのガイジン率が高かったせいかちゃんと歌ってる人があんまりいなかったんで、彼らの分まで声の限り熱唱! キモチ良かった~!!

「Caress…」のときは、はいでぃが「ソテ!(飛べ!)」と繰り返し煽っててみんなでジャンプジャンプジャンプ! 楽しかった~♪ 「Link」では前の二人組が両手を挙げて手拍子しながらリズムに合わせて跳ねながら360度回ってたのが微笑ましかった(たぶん日本人ファンの真似?) そうそう、はいでぃのフラ語は、カンペ見ながらだけど思ってたより上手かったし長かったっす♪ 発音をかなりおべんきょしたんじゃないかな? 客にいちいち通じてるか確認するよーに区切ってしゃべってるのがラブリーでした★ そして日本と違う客のノリに興味津々だったみたいで、いつも以上に客席を観てた気がする。
音響に関してはあんまり良くなかった気が。音の迫力が日本のときほどなかった。ベースばっかり響いて、ギターが引っ込んじゃってる感じ。ドラムもイマイチ、タイトに響かない感じ(あくまで私の席で聴いた主観。土地によって音も変わるってゆーし) まあ、勝手がわからない海外だから仕方ないのかな。実際、けんちゃんの腕(手?)に特効の銀テープが直撃してセブヘブが中断っちゅーアクシデントもあったし。あのときはほんとに何が起こったのかわからなくて、機材トラブルか?と思ってたんだけど、直後のMCではいでぃが軽く説明してくれて、けんちゃんの身に何かがあったんだってことはわかりました。はいでぃ、ナイスフォロー!

アンコール前は、本場の正しい発音で「L'Arc en ciel!! L'Arc en ciel!!」の大コール大会! これにはかなりグッときたぁぁぁっ(ToT) そう、コレだよっ、私が聞きたかったのはっ★ ナマでこれを聞けただけでも行った甲斐があったっちゅーもんです。
フランスの皆さん、これからも虹をヨロシクね♪

聖地フランスでのライブは、こうして大成功のうちに幕を閉じたのでした。
1日と言わず、2日くらいやってほしかったよね~、というのが相方さんとの共通意見。次回はぜひ、どーかひとつ!

余談だけど、気になったのは盗撮の多さ。前の二人組もやってて、あまりに大っぴらだったから係員に注意されてたけど。盗撮は悪いことだけど、いち早くYouTubeで観られるのは正直助かる~(爆)
そうそう、グッズはパンフとパリ限定Tシャツを購入。あとで知ったんだけど、限定リスバンもあったんですね(同時上映会に参加した方の情報で知った)。ライブ終了後は売り切れてたみたいで買えなかった~。現地に行った人が買えなくて、上映会に行った人がゲットできてるのもなんかくやすぃな~、ぶつぶつ。

以下、セトリ。
01 get out from the shell -asian version-
02 Driver's High
03 Killing Me
04 DRINK IT DOWN
05 DAYBREAK'S BELL
06 winter fall
07 花葬
08 My Dear
09 forbidden lover
10 MY HEART DRAWS A DREAM
11 Caress of Venus
12 REVELATION
13 SEVENTH HEAVEN
14 Pretty girl
15 STAY AWAY
~パートチェンジ
16 READY STEADY GO
17 NEO UNIVERSE
18 HONEY
19 Link
20 あなた
別窓 | L'Arc-en-Ciel | コメント:0 | トラックバック:0 
<<アメ(パリライブ)とムチ(NEXT LIVE:2011) | COMME AU CIEL | ラルク@パリへGO!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |