L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
マリアカラス最後の恋/陰日向に咲く
2008-01-30 Wed 23:53
なんか最近映画の感想ばっか書いてる気がするな~。でも月末恒例のタダ券消化って時期でもあり、また感想2本。

1本目は「マリアカラス最後の恋」。
原題は「カラスとオナシス」、つまりこの二人の恋愛メインのお話です。なんか、ゴージャスな気分になれた映画。ゴージャス系キライじゃないっす、てか、むしろスキ♪
マリアカラスの歌ってちゃんときーたことなかったけど、スゴイね、あの半端ない声量と表現力! どれも触りだけだったからちゃんと通しできーてみたいな。演じてる女優さんも口パクが不自然じゃなくて、ほんとに彼女自身が歌ってるみたいに見えた。この女優さんがまた美形!! 美に圧倒される感じ? 美しいものっていつまでも見ていたくなる。ヒステリックな演技も美形にはお似合い。
対するオナシス氏を演ずる役者もプレイボーイのフェロモンぷんぷんで、これまたハマってた。でも、自分の欲求のために女を利用した挙句次の女に乗り換え、のし上がって行くオナシスの姿を見ててちょっとイラっ。オトコってほんと、しょーもないわ。最初の妻がカラスに言った言葉「彼は自分しか愛せない男なのよ」ってのが真実ですね。

もう1本は「陰日向に咲く」。
主演が岡田くんだし、母親がなぜか原作者の劇団ひとりのファン?(謎&笑)なので一緒に鑑賞。
なんかストーリーがある種ご都合主義すぎて、何もそこまでリンクさせなくても…とちょい食傷気味ではありました。が、悪くない。作者の思惑どーり、涙腺ゆるませていただきましたし(岡田くんがトーク番組にて、この役をやったときのことを、全編シリアスな演技で1日中涙を流す撮影だったこともあったと言ってた)。大ほら吹きの路上生活者を演じた西田さん、ハマり役!
岡田くん、いつもながら悶々とした役が似合うわ~★(褒め言葉)
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<たいへん、たいへんっ!! | COMME AU CIEL | 1日遅れたけど、ぼなにべるせーる♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。