L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
エンジェル
2008-01-20 Sun 21:50
遅ればせながら、水曜に観た「エンジェル」@シャンテシネの感想など。
中盤くらいまでは夢見る少女が夢をかなえていく文字通りのサクセスストーリーだったんだけど、それ以降は徐々に不幸になっていくお話。さすが、フランソワ・オゾン!って感じ? まあ、彼が選んだ原作だからまさか最後までサクセス街道まっしぐらなわきゃないんだけど(苦笑)、中盤までは「もしやこのまま、このゴーインなハッピーストーリーが最後まで続くのでわ…」と一抹の不安!?がよぎったのも確か。
そしてついにオゾン映画の片鱗が見え始めたとき、まず思ったのが「これが正負の法則(by美輪サマ)ってやつ?」。
でも、最後は主人公がかわいそうだったな。子供のまま年を経てしまった、自分自身が生み出したParadise(屋敷の名前もコレ)の世界にそぐわない予想外の出来事にはまったく対応する術をもっていなかったエンジェル。そんな彼女が崩壊してしまう姿を見るのは痛々しかった。オゾンの映画ってSゴコロをくすぐる部分があるかも。いや、私はSじゃないっすよ~。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<さすが大寒 | COMME AU CIEL | 初雪といえば>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |