L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
MICHELIN GUIDE TOKYO 2008
2007-11-25 Sun 14:02
さっきTVで、ミシュランガイドが売り切れ続出でオクで倍の値段で
取引されてるとか言ってたんで早速オク見てみたら、たしかにそのくらいの
値がついてた(まあ、出たばかりのいまのうちだけだろけど)。
じつは私は発売日当日の昼に某大手書店本店で買ったんだけど、
その時点で「あと、残り5冊でーす」とか言ってた。

で、ガイドを見た感想…どの店もお高い。そして当たり前かもしれないけど、
きーたことある店多し。開店当時によく行ってたフレンチ(当時はビストロ
っぽかった。ディナーでも3000円台からあった)に2つ星がついてて
ちょいビックリ。しかもそのお値段の高騰ぶりにも。
どーやらいまはランチはやめてディナーのみらしい。
写真を見ると、内装もかなりイタリアンモダンな感じになってる。
当時は中も外もパステルっぽい色合いの安普請(苦笑)で、
注目され始めた当初は「味は逸品なのに、インテリアがそれに伴っていない」
とか苦言を呈されてたっけ。

また行ってみたい気もするけど、1万円台のディナーじゃ正直敷居が
高いな~。今も変わらない住宅街の一角って場所と同様、
ひっそりとお手頃な値段で美味しいもんを出してくれる普段使いの店で
いてほしかったな。
昔の常連からのワガママな独り言だけど。

ちなみに、行ったことある店は3軒ほどでした。
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<結婚にはしがらみがつきもの | COMME AU CIEL | 天神のクリスマスキャンペーンソングにハリクリ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。