L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
オルガンコンサート@聖路加チャペル
2007-09-05 Wed 21:42
今日は仕事のあと、第一水曜日なので聖路加チャペルオルガンコンサートへ♪
ここ2、3ヶ月なんだかんだで行けなくて(先月はちょーど札幌ライブと
バッティングしたし)ひさびさの鑑賞。
今日は私が好きなバッハを含め計4曲が演奏されたんだけど、気のせいか
バッハの曲がびみょーに音程がズレて聴こえて(不協和音って感じ?
あれは元からそーいう曲なのか??)それが気になってイマイチ集中できず。
ただ、最初にやったムファットという作曲家の「トッカータ第1番」と、最後の
ブクステフーデの「プレルティウム ニ長調」(名前も曲名も言いにくいっ
ちゅーねん(^_^;))が良かった。後者は、レースが幾重にも重なってくよーな
イメージ(ワケわからん表現でスミマセン)で、ドイツのライン川沿い付近に
ありそーなロココなチャペルが似合う感じ。で、最後には金属音?がキラキラと
頭上のパイプオルガンから降り注いで(あれもオルガンの音よね??)
天国の門ご開帳~!の幻が見えるよーでした。
オルガン曲ってさすがに大本が教会音楽だけあって、ぐんぐん天国へと
導かれるよーな上昇感に溢れた曲が多いですよね。
そこがまたトリップできて!?たまんないんだけど。

そしてコンサート後は前から気になってた新富町の中華料理屋へ。
看板メニューのやよい麺は、かなり太めのちぢれ麺に豚肉と高菜の炒め物が
のったラーメンで、美味ナリ♪ あのもちもちした麺がクセになる?
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:1 
<<FLEXIBLE | COMME AU CIEL | テンプレも秋の気配>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.3:
ロココロココ(Rococo)とは、美術史で使われた用語で、バロックに続く時代の美術様式を指す。18世紀、ルイ15世 (フランス王)|ルイ15世のフランス宮廷から始まり、ヨーロッパの他国にも伝えられ、流行した。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati …
2007-09-13 Thu 14:18 クラッシックの世界
| COMME AU CIEL |