L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
ラルク@石川&富山(ネタバレあり&ほぼ旅日記)
2007-07-21 Sat 17:11
2日も連チャンで遠征ライブに行くと書きたいことがありすぎて、まとまるか
イマイチ不安ですが(記憶がごっちゃになってそーだし)、まあぼちぼちと♪

まず、水曜の金沢編。
飛行機がけっこー遅い時間だったので、金沢に着いたのが開演1時間半前。
駅前のホテルにチェックインし、しばし体力温存したあとタクシーで会場へ。
シークレット欲しさにシエルちゃんがちゃがちゃを2回ほど…
シークレット、出ました~!! でも最初はそれがシークレットだとは
まったく気づかず(^_^;) だって、でっかい●●●もったヤツなんて国内じゃない
けどご当地じゃんっ。でもがちゃがちゃに付いてた一覧には、
シークレットとしてシルエットだけが載ってるからきっとシークレット
なんだろう。
それだったら左側の●●●シエルちゃんが欲しかったな~(しつこい)

今回は14列目のまたしてもけんちゃん寄り★
またあのにこにこ笑顔に遭遇できるかしらん、とワクワクドキドキ。
あ、モチロンはいでぃが本命だけど~♪(ヲトメ)
ほどなくして暗転、もうおなじみの七天からスタート、
気分はWelcome to Heaven in this world!!
この日も音が良くて(けんちゃんサイドの端っこにいたラル友曰く、
それほど良くなかったとのこと。位置により違うのかも)はいでぃの声に
圧倒されました。彼が全身全霊をこめて歌を歌ってるのが伝わってくる。
その集中力がスゴイ。そんなはいでぃワールドを、鑑賞者である私たちは
垣間見させてもらってる、そんな感じ? 
だから、ほんとは静かな曲のときは双眼鏡でガン見したいんだけど
(目悪いし(爆))あんまり近い席だとそんな集中力を乱してしまう気がして、
長いこと見れないのよね…まったくの思い過ごしだろうけど。
だから、その分私も歌に集中させてもらってます♪
MCでは素のはいでぃが出てて、なんかお疲れ気味な感じ。
「子供のころ家族旅行したのは金沢と奄美大島の2回しかないんだけど、
兼六園に行った。車に乗って帰るとき、親に『今日はホテル泊まるの~?
(←おこちゃまっぽく、るんるんと♪)』ってきーたら、同乗してたおじさんの
うちに泊まるってのが真相で、その質問でさぁぁぁっと空気が変わったね」と。
(ちなみにこのMCの最中なにかと茶々いれる客がいて、はいでぃが
ちょいキレてた。これには後日談があり、それは富山編にて)
あと、けんちゃんのMCでは「けん、ろっく、えん」と何度もつぶやいてた
のがおかしかった★ たしかにKEN-ROCK-ENだ~♪
この日はほんとに兼六園以外のワードを仕込んでなかったらしく、
「他に何があんねんっ」「今日はどっこも行ってへんっ」と逆切れ気味の
かなーり苦しいMCでした(苦笑)
しかし、いつもその流れでドラハイにいくのが定番で、スムーズなMCのあとは
こっちもすっと曲に入っていけるんだけど、苦しいMCのときは
「は、はぁぁぁ!?」って感じで切り替えがムズイ、しょーじき(爆)
BLACK ROSEでノリノリ、レディステで銀テープを両手にしゃんしゃん(笑)、
Linkで一体感を味わい(Linkはほんとにライブ向き!)
私にとっては郡山以来のラスト、叙情詩に涙し、キラキラきらめく前方での
参戦はまたもや夢のなかの出来事のよーでした。
200707182043000.jpg

ライブ後はラル友と合流し、遠征通の友達に教えてもらった
こぢんまりとした割烹へ。ココでじつはタイヘンなことがっっ。
誰かの迷惑になるとマズいのであまり多くを語りませんが、
どーやら上のフロアで彼らが打ち上げをしてた模様。
お店の人は口止めされてたらしく、彼らが帰ったあとに「じつは…」と
明かしてくれました。
私たちは1階の入口が見えるカウンターに座ってて、私はいっちゃん奥の席
だったから入口はよく見えなかったものの、黒っぽい人影が通ったのは
目の端で見えたのよね。あれがメンバーだったかも♪
ヘンなファンじゃないんだから(爆)手を振るくらいはしたかったな~、
なんて。
カウンターの向こう側で、なんかすごく美味しそーなお刺身盛り合わせを
作ってて「おいしそー♪」と思ってたアレはきっと彼らのだったんですね。
彼らも食べたというおぼろ昆布のおにぎりと漬け物を締めにいただき、
同じ釜のメシを食った仲間(笑)っちゅーことでご満悦な私たちでした~★
ご飯ちょっと柔らかかったよね??(ぼそ)
その後乗ったタクシーでは「今朝7時頃(早っ。ご苦労様です)スタッフの
方々を●●ホテルから12台のタクシーで会場まで送りましたよ」
って運ちゃんが言ってたし、やっぱ地方は狭いわ~(^_^;)

明けて金沢2日目、そして富山当日。
すっかり朝寝坊して昼頃、念願の金沢21世紀美術館へ。
この日はスゴク暑かった!!(しかも湿度がハンパない(-_-;))
こりゃ屋外じゃなく美術館でせーかい。
まずは順路に従い、企画展へ。グレイソン・ペリーという見知らぬイギリス人の
展覧会をやってた。これがまた、こりゃイギリス人じゃないとわかんないんじゃ
ないの、この感覚?みたいな文化&地域密着型な作品(笑)が目白押し。
かくいう私も1年弱しかあっちにいたことないからえらそーなことは
言えないけど、うーん、なんかホームステイしてたウチの匂いが甦ってくる
よーな感覚?
そうは言っても、サザエさんみたいな平和なもんを想像されちゃ困るわけで…
ビクトリアンのロマンティックな壁紙のもとで営まれてるダークサイドを
描写、とでも言いましょうか。
しかし、作品にやたら本人の女装とテディベアが出てくるのがまた(苦笑)
ほんと、イギリスの男性って女性的な人多いな~。女が強すぎるからな~(爆)
一巡してからお目当てのLink PVの?プールへ♪
地下に降りると正面に水面のさざ波が揺らめく水色の部屋が。
頭をかがめながら中に入ると、そこはまさに水の底。
200707191335000.jpg

次に入ってきた子供がほんとに水があると思ったのか、恐がってなかなか
入ってこようとしない。それほどリアル。
日差しが強かったせいで、部屋全体がきらきらきらめいてキレイ★(暑いけど)
しばし幻想空間に漂ってから上に戻り、今度は上からプールのなかを見る。
さっきの子供とお父さんがこちらに気づき、手を振る。
ガラス板の上10cmの水面を通して手を振り合う見知らぬ私たち。
でもゆらゆらした映像のなかの出来事なので、それが自然とできる感じ。
200707191340000.jpg

残念なことに館内の半分は展示入替のため閉鎖中で全てを見ることは
できなかったけど、「雲をはかる男」や開放的な空間を味わえた。
200707191421000.jpg

200707191426000.jpg

館内のカフェにて美味しいチーズケーキでお茶してから、すぐ近くの教会へ
お参りし、香林坊まで散策。
200707191520000.jpg

109を覗いたもののすぐ退散し(笑)荷物も増えたし暑いのでいったん
駅前のホテルへ戻り、休憩してからいざ富山へ!
富山までは鈍行で約1時間の旅。車内が省エネのためなのか冷房がほとんど
きーてなくて暑いっ!!これじゃあライブ前に汗だくだよっ(暑いと途端に
不機嫌)と思いつつ、寝てやり過ごす。
じつはチケットが1枚余ってて、会場前で「チケ譲って下さい!」と切実な
プラカードを出した人にでも譲ろうと思ってたんだけど…駅前にそんな
人は誰もいなかったm(_ _)m あれ~? だいたい誰かしらいるんだけどな。
それを考えてもーちょい早く来るべきだったかと思っても後の祭り。
今後の教訓にしよう、ってかもっと早く手を打て!>自分
200707191816000.jpg

今回は実質2階のほぼセンター。前日よりは明らかに遠いけど、その分
じっくり観察させていただきます!って感じ。
(近くより遠くのほーがこっちの集中力はあがるっていったい…だって
近いと舞い上がっちゃうんだもーん★←ヲトメ再び)
はいでぃも遠くのほーまで目を配ってるのがよくわかった。
MCではいでぃが、「ホールはほんとに(客席と)近いな~。(客が)
そんなことまで言うなってことまで言ってくるし(笑) でもそれも
ホールの醍醐味ってことで…いつでも好きなときに好きなこと言ってええで」
と昨日のフォローを。優しい~♪ オトナ!!(T∇T) 7の70倍許す男!!
(わからない人は聖書を見てね) 私も見習わなくちゃ。
でも皆さん、これでちょーしこいたらあかんで~。場の空気をよまんとな~
(ってなぜ関西弁)
1曲目はKilling Me。この日は新曲をじっくり堪能できた。歌詞もそこそこ
聞き取れたし。静かな曲のときは、双眼鏡構えたまま目線釘付けじょーたいに。
ほんとにニューアルバムが楽しみ!!
サプライズでShout…やりました♪ ひさびさに聴くナマShout、相変わらずの
パフォーマンスっぷりにモエっ!!(着火)
ラストの叙情詩も相変わらず渾身の1曲で、やっぱこの曲好きだ~!!と実感。
あと、ゆっきーのドラムソロがこの日は爆発してた!
ライブ後に会ったゆっきーファンのラル友もこーふん気味。
余談だけど、私の数列前にいた人がホ●トっぽい手振りで踊ってて
(ひと昔前のジン、ジン、ジンギスカーン♪っちゅー感じ?(爆))
やたら視界に入ったんだけどDEISTではゆーめいな方らしい(踊り方で
ゆーめいなワケじゃないっすよ(笑)) あーあの人が、とみょーに感心。

ライブ後に食べたホテル近くのラーメン屋のゆずラーメンも美味で
(もちろんビールと餃子付き)身も心も満足♪

無事メインイベントを終えた金沢3日目は観光デーに当てたものの、
あいにくの雨模様。
めげずに、はいでぃも行ったという兼六園へ。雨にけむる風景もまた
オツなもの? とにかく広い~! マイナスイオン出まくり~!
がっつり森林浴させていただきました。
200707201138000.jpg

園近くの治部煮が美味しいという店でランチ後(治部煮もお刺身も美味!)
歩いてひがし茶屋街へ。
200707201358000.jpg

ここは鎌倉みたいに和雑貨の店が並んでて見るのも楽しい。
ぶらぶらしてから和風カフェへ。ココで食べた黒蜜きなこの削り氷(=かき氷)
がすごく美味しかった!! KUROMITSU LOVE♪
200707201432000.jpg

↑発色悪すぎ。現物はもっと美味しそーな色してます。
休んだあとは近くの徳田秋聲記念館(渋っ)を覗いてからまた歩き出そうと
思ったんだけど雨がやまないし、お土産も買わなきゃいけなかったんで
バスでちょい早めに駅へ。
駅中の金沢百番街は有名どころの店が揃っててお土産買うには最適!
ウワサにきーてた和菓子をちょっとずついろいろゲット♪
味見するのがいまから楽しみ。

金沢は観光客に優しい街だな~と思いました。
おもな観光ポイントを巡る巡回バスが15分おきに街中を走り、
人々もよそもんに慣れてるのか出会った人は優しい人ばかり(しかも
関西近いせいかユーモア満点!) 「フレンドリーな小京都」といった感じ。
緑の多さは仙台並みだけど、仙台より好きかも…あ、ただ暑さと湿度は
勘弁願いたいけど。
きときとの海鮮に奥深いお菓子などグルメなもんも豊富な金沢、ばんざーーい!
そして、遠征ばんざーーーーーい!!!
別窓 | L'Arc-en-Ciel | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ラルク歌詞検定 | COMME AU CIEL | 金沢&富山へGO!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |