L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
ボルベール 帰郷
2007-07-07 Sat 01:00
ペネロペ・クルスとアルモドバル監督のコンビといえば、なんといっても
「オールアバウトマイマザー」。あのころはペネロペ嬢も初々しくて
(しかもノビス=見習いシスターの役だった記憶が)ケバさの欠片もなく、
映画自体も胸にしみるものがあった。
そして再び二人が組んだこの作品、じつはペネロペ好き♪の私は、予告で
濃ーーいメイクの彼女に目を奪われ(いろんなイミで(笑))、
いそいそ映画館へ。

やっぱペネロペ、ステキ★
ベースが濃ゆいうえにアイライン&マスカラばっちりのしっかりメイク。
背がすらっと高くて、小顔で、スレンダーなのに出るとこは出てる!
女でも胸の谷間にクラクラ(@∇@) あと、後ろから見たお尻から足のラインが
美しい~♪
「ポネット」みたいに浮世離れなお伽噺なのかと思いきや(ちなみに
「ポネット」大好きですよ~♪)…話はもっとフクザツでどうしようもない
現実がずしんと胸に迫る。
私は欧羅巴映画特有のこの重力をこよなく愛している。
それはまるで熟成した赤ワインのように、重く、深い。

どんな人にとっても、人生って修行の場よね。
そう思う今日このごろ。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<大事なことはメモしましょう | COMME AU CIEL | 前職はサービス業?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |