L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
舞妓Haaan!!/プレステージ
2007-07-01 Sun 00:22
今日はタダ券消化のため、月末恒例となりつつある映画ハシゴDAY@シネコン。
こないだ満席でふられた「舞妓Haaan!!」は絶対観るとして、あとはあんまり
食指が動く作品がなくて迷った末、時間的にもちょーど良かった「プレステージ」
と「シュレック3」に決定(でも結局3本目はくじけて観ず)。

「舞妓…」は前評判どーり、かなり面白かった!!
クドカンはテレビで「池袋ウエストゲートパーク」を観たころから好きで、
映画「木更津キャッツアイ」もちゃんと観てます(岡田くんが主役ってのも
要因だけど♪)。あ、「タイガー&ドラゴン」も忘れちゃいけないよね♪
ハッキリ言って「木更津…」よりこっちのが面白いっ。阿部サダヲ、以前は
あんまり好きじゃなかったけど(「タイガー…」のときとか、キモキャラ!?
だったし)コレ観て見直しました。というか、この映画は彼を輝かせるために
作られた作品だと思った。だってハマりすぎなんだもん。
彼女役が柴咲コウってのが、最初は美女と野獣っぽくて(苦笑)設定にムリ
あるんでわ…と思ったけど(だって柴咲さんのほーが阿部さんにベタ惚れって
設定なのよ~。カメラで隠し撮りしながら「カッコイイ…」とか
つぶやいちゃったりして…そりゃ、ムリと思うでしょ、ふつーは)
途中から「アリだよね、アリっ」と思えちゃったよ。話が進むにつれ、
何事にもハイテンションで突き進み、実現させていく超有言実行型の阿部さんが
カッコ良く見えてきたり。
一流野球選手から果ては京都市長にまで昇り詰める男を演ずる堤真一も
適役だったし、脇を固める個性派の面々もイイ味出してた。
キャスティングに花丸!!
そしてただ面白いだけじゃなく起承転結もちゃんとあり、ほろっと泣かせる
シーンもご用意。
きっともう1度観ても笑ってうるうるする自信がある! そんな映画でした。

そして「プレステージ」。
いや、そんなに期待してなかったものの意外と面白かったです。
なんか海外ミステリー小説を読んでる感じっていうか。
映画の冒頭で「ラストは決して明かさないで下さい」というご注意が
映し出されて、「シックスセンス」かい!って感じでしたが。
オハナシ的には、んなこたあるわけないやろ~って部分があったのも
否めませんが、まあそこは仮想世界、なんでもアリのシネマワールド、
ってことで。
でも、いままで気にしたこともなかったマジックの世界、
もしあの一端でも真実だとしたら、コワイですね~。
だって鳥さんが、鳥さんが~~っ(以下自粛)
「消えたものには誰も気を留めない」ーーこれがこの作品の大きなヒント
でありテーマかな。あ、ネタバレしちゃってる??(爆)
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<東京の夏はキライだけど、都会は好きよ♪ | COMME AU CIEL | ラルク@島根(ネタバレ注意!)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |