L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
築地で鉄板焼
2007-06-16 Sat 01:46
今日はランチで築地にある「鉄板焼Kurosawa」へ。
仕事で築地通いの日々のなか、気になってて一度は行ってみたいと思っていた店。
築80年の日本家屋をそのままレストランに改造したという店内は
最近では珍しいノスタルジックな雰囲気が溢れてて、思わず「セットみたい~」と
呟いてしまった。
だって、一昔前の日本映画に登場しそうな風景だったんだもん。
そこはやっぱ、映画監督黒澤明氏の親族がオーナー?だからか。
てっきり玄関で靴を脱ぐのかと思ったら、土足であがれた。
お客さんには外人さんもいたし、そっちのほーが都合いいのかも。

私は限定20食というハンバーグ盛り合わせを、同行者はいちばんお手頃な
価格のステーキをオーダー。
まずはグリンピースのスープとミニサラダ。スープはお上品な味で
冷製スープ好き♪の私にはウレシイ。
その間、ハンバーグとステーキをカウンター越しの鉄板で焼いてくれる。
出来上がったハンバーグは黒いお皿の上に2つ。
ひとつは黒豚、もうひとつは黒毛和牛だとか。そしてそれらを橋渡しするように
とろけるイエローが食欲をそそる目玉焼きが乗っている。
あとはパプリカとさやえんどう?の付け合わせ。
ハンバーグはどっちも美味だったけど、牛のほうが私は好きだったかな。
粗挽きで「肉食ってます~」って食感のハンバーグ。
あとで知ったが、どーやらフォアグラが入ってたらしい…
いつもならメニューをちゃんと見るんだけど今日は同行者がせっかちだった
もんで、と言い訳(^_^;)
そのおかげで、食後のコーヒーがつくのかどーかもわからず、
食事を終えてしばらく経っても誰も何も言いにこないので、
じゃあ出ましょう、と席をたったところ、ギャルソンが
「お2階で食後のお飲物をお出ししますが、いかがいたしましょう?」
ときいてきた。
じゃあ、ということで幅の狭い木の階段を上り2階へ。
それほど広くないいちばん手前の部屋に通されるとそこには
バーカウンターと2つの丸テーブルがあり、天井からはなぜかシャンデリアが。
そこでしばらく茶飲み話をして、時間となったのでおいとま。

何度も通う気にはならないけど、たま~にはいいかな。
ただ、チーフギャルソン?らしき人の応対がイマイチなのがひっかかった。
最初にオーダーとったのが彼だったんだけど、見事なほど愛想なく事務的。
しょっぱなからこれじゃあ印象良くないっしょ。

ちなみにディナーはコースのみで8400円からだそーな。

†オーダーメニュー†
Kurosawa特製ハンバーグ盛り合せ 3,360円(1日限定20食)
本日のスープ
サラダ
Kurosawa特製フォアグラ入りハンバーグ2種(鹿児島黒豚&黒毛和牛)
白米・味噌汁・お漬物
コーヒー又は紅茶

Aコース 2,625円
サラダ
鹿児島県産黒毛和牛ステーキ(日替わり)100g
焼き野菜
白米・味噌汁・お漬物
コーヒー又は紅茶
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<なぜ「ハッピーターン」なのか? | COMME AU CIEL | ラルク@郡山(ネタバレ注意!)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。