L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
さくらん
2007-03-11 Sun 23:27
今日は蜷川美花さんが監督、土屋アンナちゃんが主演の↑を鑑賞。
館内は小さめだったせいか、予想以上に人が入ってました。

とにかく鮮やかな映像が蜷川ワールド炸裂!で美しかった~♪
マリー…に続き、目の保養的作品が続いてうれしいわ。
彼女のカラーって鮮やかなだけでなく、スゴクみずみずしくて好き。
とくに赤と水色、あとはショッキングピンクとかが印象的。
この映画ではダークかつキンキラな色彩が溢れてて、
それがまたツボでした★
あとカット割りがどれも写真集の1頁みたいに完結してる。
さすが本職はフォトグラファー。
衣装やセットもほんとに凝っててゴージャスで艶っぽくて、
思わずじぃぃっと見入っちゃう。
きっとひとつひとつ蜷川さんが吟味したんだろな~。

アンナちゃんもバタくさい顔してるのに(死語?)花魁役にハマってて
キレイだったな~★
じつはSHAM03でSPIN AQUAのボーカルとして初めて観たときから
好き(その後、PV集も買ったほど)。
ルックスよりまず歌に惚れたって言ったほーが正確かも。
「下妻物語」を観たときはあまりのギャップに仰天したけど
予想外なスケ番役もしっかりこなしてて惚れ直した。
アンナちゃんは歌手でもあるんだから「さくらん」の挿入歌
歌ってもいいんじゃないの?なんて観る前はちらっと思ったけど、
椎名林檎さんの歌があまりにハマってたんでそっちで正解でしょう。
(アンナちゃんの歌声はドスのきーたハスキーボイスだから、
ちょっと違うかも(^_^;))

マリー…同様、ストーリーは二の次で「観て楽しむ」1本です。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ナポリの石窯で焼くピザ | COMME AU CIEL | やつぱり全滅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。