L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ロープ@NODA MAP/愛の流刑地/ディパーテッド
2007-02-01 Thu 21:25
改めて並べてみると、なんか一貫性のない三作品だな~(^_^;)
先日ハシゴ鑑賞したこれら(1/28付参照)について
まだ書いてなかったので、忘れないうちに書きましょ。

まず渋谷のシアターコクーンにて「ロープ」マチネ鑑賞。
1月末で終わったこの芝居、スタートしたときから観に行きたい!と
思ってヤフオクで狙ってたんだけど価格が上がってなかなかとれず
ほぼ諦めてたところ、きゅーきょゲットできた次第♪
竜也くんとりえちゃんとは豪華なキャスティング! どんな掛け合いを
見せてくれるのかな~とワクワク★
竜也くんは珍しく三の線もあるキャラで、シリアスな役ばかり観てきた
せいかなんか新鮮だったな~。いずれにせよ、全力疾走な芝居なのは
変わらないけど。
りえちゃんはひと月余り続いた芝居のせいか、声が枯れ気味でちょっと
かわいそうだった。台詞の多い野田さんの芝居、ノドも枯れるわな。
でも終始体当たりの演技で、とくに終盤、まったくつっかえることなく
凄惨な長台詞を吐き出すりえちゃん、あの細い体のどこからそんな
パワーが出るのかと目をみはりました。やっぱただもんじゃないわ。
野田さんの芝居は遊眠社時代にけっこー観てたけど、やっぱ大御所、
構成がうまい。最初はバラバラだったものが最後に見事ひとつになる。
「ああ、そうだったのか」と腑に落ちたときの快感。
まさか反戦がテーマだとは思いませんでした。
はいでぃにも観てほしいな~。

芝居は5時前に終了、その後すぐ錦糸町へ移動して「愛の流刑地」鑑賞。
前評判はけっこー良かったけど、ワタシ的にはなんだかな~ってお話でした。
よーするに、ちょっかい出した女のワガママに巻き込まれて殺人者に
なっちゃったかわいそーな男、そんな男女のお話って感じ?(爆)
なので多くを語ることはありましぇーん、以上。

次に同じシネコンにて「ディパーテッド」。
ディカプーの映画はやっぱいちお観とかないとね♪と観たわけですが…
第一印象、「太ったぁぁ」(再爆)
だってマット・デイモンとほぼ同じ体型なんだもん。
昔の華奢なレオくんはもーいないのね。
こちらもドンパチ続きの映画で残念ながら私好みの内容ではなかったっす。
ダメなのよね、次から次へといとも簡単に引き金をひーて
「はい、さよーなら」って類いは。
どんな理由があろうとも、人としてそれは絶対に許されない行為だと思うから。
まあ、映画なんだからってゆー人もいるだろーけど、観ててけっして
イイ気分にはなれない。

というわけで、前にも書いたとーり「ロープ」の秀逸さが際立った
3本連続鑑賞デーでありました。
…やっぱ1日2本が限界かも。3本目はさすがにお尻が痛かったし(苦笑)
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<フレンチでランチ&恵方巻 | COMME AU CIEL | iPod shuffleその後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。