L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
「NANA2」&「王の男」
2006-12-12 Tue 23:48
昨日はお休みで、タダ券もあったので↑の2本を鑑賞。
2日前に封切られたばかりだというのに、平日昼間のせいか
館内はスキスキ(特に後者)。

「NANA2」は1よりシリアスな内容で、流れに翻弄される登場人物の
心の動きがよく表現されてて思ったより見応えがあったな。
どっかの映画サイトのレビューにもあったけど、中島さん、
演技うまくなった。てか、「コレって役柄じゃなく本音で
言ってんじゃないの?」ってくらい真に迫った演技もあった。
1より2のほーがイイと思える映画って珍しいね。
(だいたい2ではキタイを裏切られることが多いから)
ムンチャでGacktの子供時代を演じ、そしてはいでぃに
可愛がられてる奏多くん(ええ名前やな~、たくさん奏でる、なんて)
がベーシスト役で出てて、可愛かったなぁぁ♪
シルバーグレーの髪もバッチリきまってるじゃん。
ちょっと受け口気味(爆)なとこがご愛嬌?
子役って成人すると「あらら?」ってパターンが多いから、
奏多くんもこのくらいで成長止まってほすぃな~、なんて(笑)
あと、ワタシ的にはハチ公は1の宮崎あおいちゃんのほーが好み。
でも、2のハチは悶々と悩むキャラだから、市川由衣のほーが
合ってるね。
あと、役者交代といえば松田龍平から代わったNANAの恋人役、
元スタジオライフの姜さん。スタジオライフの出世頭やね。
ナリくんは続投で良かった★ でもなんか、肉付き良くなった?

そして、ナリくんといえば「王の男」(はい?)
そう、ウワサの美青年はナリくんと森山未来を足して2で割った
よーな顔立ち(あくまで独断なのでクレームなしで・笑)。
笑顔がとっても優しくて、きっと彼のお母さんはすごくキレイな
人なんだろーなぁなんて思いながら見てました。
そんな彼の姿を見るだけで一見の価値アリの映画だと思います♪
ストーリーはかなりやるせない感じなんだけど…
切なさと儚さが、彼にはよく似合う。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<えび、えび、えび!! | COMME AU CIEL | なんだかな~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |