L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@恵比寿ガーデンホール(5/2)
2016-05-03 Tue 16:40
今回のツアーはさいたま新都心しか参戦しなかったので、それ以来。
カリスマ曰く”富裕層”の年代なので、正直スタンディングライブがキツくなってきたのも事実で。だから、もしかしたら箱ライブはこれがラストになるかも、という思いで足を運んだ。でももしこれが最後となるならば、個人的には有終の美を飾らせていただけたと思う。そんな満足感ある4時間弱だった。

とくに印象に残った曲は、FUGITIVE、QUIET LIFE、MELLOW、MOMENT、Masquerade、メゾピアノあたり。
なかでもQUIET LIFE、圧巻だった! カリスマが前奏からキレッキレの動きでこんなにカッコイイ曲だったっけ?と、今更ながら気づく。リズムを刻む音がラウドでとてもタイトな印象。この曲はプラグレスVer.よりこちらのほうが好き♪
MELLOWは名曲だとずっと思ってはいたけど、プラグレスのときは座ったまま軽くなぞる程度のサビでの例の振りがピタリと曲とシンクロして、よりゴージャス!
いわずもがなのmy favorite song、MOMENTは前奏が流れただけでワクワクする♪…んだけど、カリスマが歌い出しをシクって、プラグレスで似たよーなシーンがあったなーとしばしデジャヴ(遠い目)。また「イイ曲なのにorz」って言ってくれるかと思ったけどそれはなく。なにやら言い訳してたけど、結局「正式に行きます」と言ってリスタート。”MERRY MALICE MERRY”、”HELLO HELLO, I need & lost my piece”の部分は大合唱★
Masqueradeはひさびさに聴く気がするけど、あのグルーブ感がたまらんーーフェイクファーのブーツを履いた、カウボーイ!
メゾピアノは歌詞の一部が刺さった。”正しくは麻痺させた痛みを持って歩いてるよ”とか”覚えた雨の前触れさえなくて、目覚めたら気づくよ”とか…ツアーのオーラスだと余計に。

終盤のMCで「どんなにいいと思ったライブでも全部を覚えておくのは不可能で忘れていく。自分は忘れないように何度もライブをする。でもそのうちほんの少しでもいいから覚えていて。楽しかった気持ちとか」と。たぶん私がライブの感想をこうして綴るのは、そのときの気持ちを覚えていたいからだと思う。でなくても記憶力なんて年々衰えていくのだから。

あと「若い子たちがライブでぐちゃぐちゃになってても見苦しいだけだけど、歳いった人たちがそんな状態になってるのは哀愁があっていいね。ほら、海外で老夫婦がお揃いのTシャツとか着てさ、いいよね」と(爆) 哀愁…それは褒め言葉なのですか、カリスマw だとしたら、よろしく哀愁w
(ちなみにカリスマ曰く、40歳が初老で50歳が中老と言うそうで自分はその中間とか)

「バンドは50歳まで。それ以降は…ポルトガルあたりで歌ってるかもしれないので良かったら来て下さい」ともw ポルトガルはリベンジも兼ねてまた行ってもいいな。前回リスボンの大聖堂へ閉門ギリで行って、入れてー!って言ったら門番のおっちゃんにさらっと「また来ればいいよ」って言われたし(爆)

カリスマは歌い終えてからいつも通りメンバーたちと手をつなぎ何度か両手を上げて挨拶し、ひとりずつメンバーがはけていったあとも心底ステージを離れがたそうだった。「追加公演ってありがちで迷ったんだけど、ほんとにやって良かった。最高のライブだった」って言葉を裏打ちするかのように。

「ここが天国です! 天使の詩!」って言葉が知人の神父の言葉と重なる。天国はきっといろんなところに出現するんだ。自分の心のなかにさえ。





†††
以下、セトリ。

1.ナザリー
2.夢心地メロディー
3.EDEN
4.DIARY
5.ロラ
6.FUGITIVE
7.QUIET LIFE
8.瑠璃色
9.MELLOW
10.MOMENT
11.Masquerade
12.Wednesday
13.confusion
14.LAW'S
15.ALIEN MASKED CREATURE
16.COME HOME

EN1
17.メゾピアノ
18.麗しき日々よ

EN2
19.2月
20.海岸線
21.JUDIE
22.SANDY
23.HAPPY

EN3
24.EMILY
25.あの詩を歌って
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春@TSUTAYA O-WEST(5/31) | COMME AU CIEL | プラハ・ドレスデン年末年始旅行記(12/27〜1/3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |