L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
清春@マウントレーニアホール(6/5第一部&第二部)
2015-06-07 Sun 18:31
1部は1階上手側後方端にて。
「くちづけ」からTATTOOまで好みの曲が続き、どっぷり★ 最近、カリスマの歌い方がますます優しくなってて、さらに浸れます。
とくに「流星」、やっぱ名曲! そしてイエスタデイが始まるとドラマティックなサビへ向かうまでワクワクする。
GENTLE…、「紫色は夢…」なんて紫煙越しに歌うシチュエーションがハマりすぎで自然と頬がゆるむ♪
party、この日は「会いたい」と「ヤリたい」を混在して歌ってたw
「もし大地震とか来るならここで来てほしいよね。僕は無宗教だけど、三代さんを生け贄にして(お茶目な三代さん、磔のポーズw)『汝は…』とかやってw ヨシツグくんより三代さんのほうが食べるとこ多そうだからみんなでライターで炙って…」ってアブナイMCから狙いを定めたよーな「磔の〜♪」のALICEに行こうとしたらミスってやり直したのは、やっぱり三代さんの呪いですかww
本編ラストのRomancia、演劇のラストシーンのようだった渋公での光景がフラッシュバック。
アンコールでは大好きなMomentを♪ アンコールでやってくれるとランクアップした気がしてウレシイw

2部は1階上手側2列目にて。
前方でも端のほうだったから見にくいかな、と思ってたけどやっぱ近いー♪
そしてカリスマ、頭の先から爪先(靴はシルバーっぽいエナメルだった?)まで全身白のコーディネート!! これがまたステキで★ 白い薄物シャツがときどき透けて見えて、フェロモンだだ漏れ感増し増しだしw
1列目に座ってるカメラマンの斜め後ろあたりだったので、清春サンがいつもカメラを意識してるのがよくわかった。マイクスタンドからマイクを外して歌ってるときはスタンドが写り込まないように後ろへ移動したり、立ち上がってるときは椅子も動かしたり、座面の位置を直したり。私も心のシャッターを切ることたびたび。いまだーー!!って瞬間が何度かあったけど、カメラマンさん、ちゃんと押さえてるよね?なんてw
この日のカバーはひさびさに「あなた」(やり直しはご愛嬌。たしかに内心「あ…」って思ってたw)。母が好きで、何度も何度も繰り返しレコードを聴いてた思い出の1曲。いまなら母がなぜこの曲を好きだったかわかる気がする。小坂さんはピアノの弾き語りで、キレイな歌声だなーと子供心にも印象に残ってる。清春サンが歌うと…自然と、あなた=カリスマという図式がw 子犬の〜横には〜あなた〜♪ってハマり過ぎでしょ。
ACME〜rallyはカリスマ十八番の濃厚ゾーン。Glass…は内から溢れ出る咆哮のようだった。




†††
以下、セトリ。

1部
くちづけ
流星
イエスタデイ
GENTLE DARKNESS
TATTOO
Teen Age
1968
party
lyrical
陽炎
MAD FLAVOR
ALICE
Romancia
-------------
Moment
楽園

2部
petty
ROOM
cold rain

garret

あなた(カバー)
メリーゴーランド
ACME
Rezyna
rally
Masquerade
Glass Valley's Oar
--------------
EMILY
HORIZON
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春@マウントレーニアホール(6/6第一部&第二部) | COMME AU CIEL | 清春@マウントレーニアホール(5/23第二部)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。