L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@マウントレーニアホール(5/22第一部&第二部)
2015-05-27 Wed 17:13
前回の金曜1、2部と土曜1部も観に行ってたんだけどセトリがどこにも転がってなくて結局記事を書く機会を逸し…でもいつも通り、いやいつも以上に良いライブだったかも(席もそこそこ良かったせいか?)。
今回はカリスマがインスタにアップした画像の背景にさりげなくセトリが写ってたり(おねだりした甲斐があった、優しいカリスマw)、ツイッターでセトリをアップしてくれてる方がいたりで助かりました、多謝!m(_ _)m


まず1部。1階後方下手側にて(最近下手側多し。王子の華麗な指さばきが見れるのはいいけど)。
とくにグッときたのはspider's web、オーロラ、君の事が、YOU、ベロニカ、そしてアンコール2曲。
spider's web、ひさびさに聴いた気がするけど、こんなにカッコイイ曲だったのね。たしかこの日、1部はカリスマの声がハスキー気味だったんだけど、そんな声質にjust fitだったな。クリアすぎないザラついた触感のシャウトとか最高♪ そして続くオーロラで、この曲の良さに目覚めた!(遅) いままでスルーすることの多かった曲だけど(失礼!)、ライブで改めて聴いてこそ際立つ名曲。
「君の事が」とYOUはいつ聴いてもこの歌詞が確信犯。「君の事が、ぼくはとても気がかりで…」とか「それなら軽々と君をなだめる」とか反則技(T_T) 
そしてベロニカからカリスマ起立、ここからラストまでプラグレスながらバンドモードっぽい。こっちも座ってるものの自然とどこかでリズムとってるw 本編ラストのReverbの気迫、圧巻。
MESSIAHって、きっとカリスマ自身よね。現実と幻想の仲介者であるカリスマの姿、その想い。ラストのUNDER THE SUNでは「天使よ、故郷を見よ、太陽の下で…」って一節にいつも震える。
ところで、今回のカバーはシクラメン…、すごく丁寧に歌ってたのが印象的。このレベルで陽水さんの「いっそセレナーデ」とか歌ってくれたら倒れるかもww あ、座ってるから倒れないか。気を失う程度w

続く2部。2階席センター下手寄りにて。
1曲目から2部らしく(?)Ruby、堕落と濃厚。グッときたのは「やがて僕は…」、CROW、そしてadore〜「この孤独な…」。
たまたま前夜に「第三の扉」の映像をチラ見してて、「やがて僕は…」聴きたいなーと思ってたらうれしかった♪ CROWとadoreは無条件で好きな曲。sariは自分の名前と似てるから、一文字変えて歌ってくれないかなーなんて秘かに思ったり(爆) 
そして妖艶からの愛撫、カッコ良かったー! プラグレスなのにめっちゃRockしてた。カリスマの本領発揮★
本編ラストの「この孤独な…」の寂寥感…いつもその世界に捕われてしまう。
アンコール2曲もとても優しく、愛が溢れてて良かったな。





†††
以下、セトリ。
第1部
たったひとり
nothing (?)
Aimed blade at you
シクラメンのかほり
spider's web
オーロラ
2月
dance
SOLITUDE
君の事が
YOU
ベロニカ
Reverb
----------------
MESSIAH
UNDER THE SUN

第2部
Ruby
堕落
sister
やがて僕は拒絶する
CROW
LATE SHOW
allow
深い海
adore
sari
妖艶
愛撫
この孤独な景色を与えたまえ
----------------
海岸線
MELODIES
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春@マウントレーニアホール(5/23第二部) | COMME AU CIEL | 最近観た映画2本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |