L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
最近観た映画2本
2015-05-04 Mon 16:30
「カフェ・ド・フロール」
タイトルからしてパリの有名カフェ界隈が舞台の小洒落た映画なのかと思いきや…パリが舞台じゃないしあのカフェも出てこないしで全然違ったw おまけにちょっとホラー風味。でもこういう「シックスセンス」みたいなスピリチュアルなお話、キライじゃないです。ソウルメイトに輪廻転生…ただ、好みは分かれるだろうな。一見、なんの繋がりもない異なる時代と場所での出来事がクロスしたとき、ああ、そういうことだったのかと。全編バックに流れてた音楽も印象的。
ヴァネッサ・パラディ、やっぱ魅力的だなー。欠点とも思えるあのすきっ歯がまたイイ。ジョニデとの間に生まれたリリーローズちゃんがもし女優さんになるとしたら、将来が楽しみだわ。
あと、DJの少年時代を演じてた美少年、好みかも♪



「Mommy」
ドランくん、いつもながらの独自の世界を築いてる。暴力的で痛々しい、なのに美しい映像世界。
それまで狭かった映像(主人公が閉塞感を抱いてるときは映像が正方形で狭い)を主人公がぐいっと両手で広げるところなんか、ドランくんならではの手法?
実際、あんなにひどい症状の息子がいたらマミーも大変だわ。でも彼女は本当に息子を愛して(執着して?)いたから必死なんだ、息子に殺されそうになったことだってあるのに。あそこまでできる親がいったいどれほどいることか。
そして、あのラスト…んー、映画はそこでジ・エンドだからいいけど、現実だとしたらその後のことはあまり考えたくないかも(苦笑)
個人的にはカイラが失語症っぽくなった原因が気になる。勤務先でひどい目にあったんだろうとは察しがつくけど。そしてカイラが引っ越すことを知り、彼女の前ではムダに喜んでたものの、ひとりになったとき泣きながら何度もこぶしで腿を叩くマミーの姿が泣けた。「私は希望をもってるの」というマミーの言葉も。人間、どんなときも希望はもってないとやってられない、きっと。


別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画2本 | COMME AU CIEL | 最近観た映画2本&演劇1本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |