L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画2本&演劇1本
2015-04-25 Sat 15:29
「あの日の声を探して」
トラウマになりそうなほど強烈な作品だった。ここまで心に楔を打ち込まれる作品はかつてあったかしら。
両親を目の前で殺されそのショックで声を失った少年、彼と出会いジレンマのなかで変わっていく国連職員の女性、そして街角で補導され兵士として戦争に駆り出された若者。この三者を軸に物語は進んでいく。いたいけな少年が孤独に耐えるため心を閉ざして生き抜くさまも涙を誘うが、なにより心をえぐるのは本来の気弱な自分の心を麻痺させ、戦争の異常な高揚感へと心身をシフトさせざるを得なかった若者の姿だ。
ストーリーが時間軸どおりに進んでなかったことが最後にわかる。その「仕掛け」がわかったとき、戦慄した。
戦争とはかくも愚かなものか。そのリアルをまざまざと見せつける映画。いまこの時代、多くの人に観てほしいです。



「イントゥ・ザ・ウッズ」
某サイトのレビューでは点数が低いようだけど、私はこういう大人の童話、キライじゃない。
いわゆるディズニーのドリーミーな世界の延長を期待していくと、裏切られた!と思って評価が低くなっちゃうんだろな。
皆さん、歌がお上手なのはいいんだけど、シンデレラ役の女優さんがルックス的にイマイチ合ってなかったよーな(まだ予告でしか観てないけど「シンデレラ」の女優さんのほうが似合ってるかも)。あと、二人の王子役がハーレクインの表紙に出てきそうなステレオタイプで、滝をバックに歌いながらがばっとシャツをはだけたりするからもはや笑うしかなかったというw
そしてお目当てのジョニデは出番が短くてちょい肩透かし。オオカミ役、よく似合ってたけど。
あと、ラプンツェルと継母(メリル・ストリープ、怪演!)の関係が恐かったなー。娘に対する母親の深層心理が暴かれてるようで。




「DEATH NOTE THE MUSICAL」@日生劇場
浦井くん目当てで鑑賞。
あのデスノートがミュージカル???と思ってたけど、予想以上に面白かった。
とにかく吉田さん演ずる死神リュークがサイコー&ウマイ!! なに、あの面白い生き物ww
そしてレムを演じた濱田めぐみさんに注目! 知らない女優さんだったけど、歌がメチャうまいし優しい死神役のキャラがピッタリはまってた♪
浦井くんは安定のうまさ。徹平くん、前身は歌手だけあって思った以上に声量アリ。浦井くんといい勝負してた。
ミサミサ役の子も月の妹役の子も歌うまかったなー。
映画版でも月の父親役を演じてた加賀さん、音程と声量が不安定な印象だったけどお歳のせいかしら。

別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画2本 | COMME AU CIEL | 清春@マウントレーニアホール(4/17第一部、4/18第一部&第二部)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。