L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@マウントレーニアホール(4/17第一部、4/18第一部&第二部)
2015-04-19 Sun 18:30
17日1部はセトリが見当たらないのでサラッとw
1階中頃、ほぼセンターで鑑賞。清春サンの調子があまり良くなかったらしく「なんか口の前に濡れマスクがあるような感じ」と。何曲かやり直しアリ。おかげで今日は長くなりそう、こんなですけど見捨てないで下さい、1時間後にはちゃんと歌えるようにします、とも(苦笑) そして途中、いったん清春サンが袖に引っ込み、戻ってきたと思ったら三代さん&王子がカリスマからなにか言われて入れ違いで引っ込んだり…二人が楽譜もって戻ってきたからどうやら曲変更した模様。
終盤から調子が出てきたようで、本編最後のゲルニカはいままでのもどかしさを振り切るような渾身の熱唱。あまりの気迫が恐いくらいだった。清春サンのエネルギー量、ハンパない! いわゆる世に出る人って、持って生まれたエネルギー量が普通の人と違うんじゃないかしら。
ちなみに観なかった2部は宣言どーり、パーフェクトだった様子。でも1部での遅れを取り戻すためか、珍しく2時間弱と短めだったらしい。


18日1部も1階中頃、ほぼセンターにて鑑賞。
寡黙を…は先週頭のなかをぐるぐる回ってた曲のひとつ。すぐまた聴けてウレシイ♪
そしてこの回はカバーが3曲とちょっとレアな感じ。どれもリアルタイムで聴いてたヒット曲で懐かしい。さすがカリスマ、どれも持ち歌みたいに歌いこなしてて聴いてるほうも安心。ユーミンの曲って前もやったっけ? 清春サンが歌うユーミンの曲、聴いてみたかったのよね♪ ほかの2曲もアダルティな女性の曲、こういうのがピッタリはまる。
本編最後のLAW'S、椅子から立ち上がって昨夜のゲルニカに負けず劣らぬ熱唱★ ときどき、しゅっとした立ち姿見たいな〜と思うことがあるので内心テンションアップw 
そしてアンコールでadoreキターーーーー!! 「夢に見てた優雅な弓の矢を引く先はadore」って一節にいつもしびれる♪

2部は1部の数列後方にて鑑賞。
真冬の華、本当に名曲。心が震えたわ。続くYOUからtanatos(曲順曖昧)の一連の流れが濃密すぎ。途中、何度か目を閉じて音に浸ることしばし。その直後に空白の…なんてヤバすぎるわ、ましていまこの時期に。
そして本編最後の、この孤独な…が個人的にはこの日のクライマックスだったかも。サファイアの大空、なんて一節をメロディにのせてしまう清春サン、生粋の詩人。

ところで、この日は清春サンのMCが冴えまくってたw 
関係者からプッシュするように言われたらしい来月の対バンイベントの勧誘とか(森からの5年に一度のお願い、となw ちなみに森の前はムメさんになるそーな。マミムメモリ…斬新すぎる発想ww)、三代さんの娘さんが楽屋に来てたからピンクのドーナッツをあげようとしたら怖がられて「ちょちょちょちょ…」って追いかけたとかw(子供は化粧した男がダメだそーな) そして極めつけが、弟さんの子に「じつはおじさんがほんとのパパなんだよ」って吹聴した話と、清春のほかに清夏と清秋と清冬がいてサッズは清冬担当って話(爆) 「いまも袖でトマトジュースもって見てますけど、足バタバタさせて」ってカリスマ、シャベリも絶好調www
あと、「今日は客席の照明を明るくしてもらってるのでみんなの顔がよく見えます。いつもは暗闇なんだけど」って言ってたけど、照明って暑いのね、と改めて思ったわw



†††
以下、18日セトリ。
第1部
1.枸橘
2.MY SILENCE
3.たったひとり
4.寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕
5.aimed blade at you
6.ブルー(カバー)
7.あの日に帰りたい(カバー)
8.シルエットロマンス(カバー)
9.ベロニカ
10.moment
11.sari
12.LAW'S
EN
13.adore
14.MELODIES

第2部
1.憂鬱という名の夢
2.五月雨
3.dance
4.真冬の華
5.YOU
6.rally
7.Third Eyes Trial
8.深い海
9.湖
10.影絵
11.tanatos
12.空白の世界
13.この孤独な景色を与えたまえ
EN
14.I know
15.涙が溢れる
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画2本&演劇1本 | COMME AU CIEL | 最近観た映画3本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |