L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
最近観た映画3本
2015-04-12 Sun 16:37
「博士と彼女のセオリー」
観てからだいぶ日が経っちゃいましたが…とにかくイイ映画だった!
事実は小説より奇なり、という言葉があるけどほんとにそのとおり。そしてほぼ実話だからこその重みが。終盤まで圧倒されること間違いなし。
ホーキング博士役のレッドメインくん、レミゼに出てた彼か〜♪ あのときからイイ男だなーと思ってたけど、やっぱイイ男だわー♡ しかもめちゃ芸達者! イートン校出身のおぼっちゃまくんらしいけど…道理で品がよろしいw
妻役の女優さんも素晴らしかった! あのけっして諦めない献身っぷりに博士への溢れる愛を感じました。
だからラストがああいう形になってもまったく違和感なかった。むしろリアリティを感じたわ。


「愛して飲んで歌って」
途中までは正直、全然面白くなかったんだけど(爆)中盤から俄然面白くなった。
話題の中心人物である色男は一度も姿を見せず、彼を取り巻く3組の夫婦の掛け合いで話は進んでゆく。
そして風景はお芝居のセットのような書割!(著名なバンドデシネ作家が担当したとか) 風景以外も舞台のそれっぽく、舞台を観てるような感覚に。そのうち、日本でも演劇として上演しそうだなw
「いろいろあってもやっぱり人生って面白い!」と思わせるフランス映画のこういう感じ、好きです♪


「セッション」
まずこういうタイプの教師が私はダメなので、それにくらいついてく主人公がスゴイなーとか、超絶ドラミングに見入ったりはしたけど、全体的にちょっとひいて観てました。
なんか絵ヅラもお話も劇画チックだよね、星飛雄馬(←一発変換で出てくるのがスゴイ)ととっつぁんみたいなw
でも総じて日本人にはこういう根性モノ受けそう。実際、映画終わったあと場内で拍手が沸き起こってたし。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春@マウントレーニアホール(4/17第一部、4/18第一部&第二部) | COMME AU CIEL | 清春@マウントレーニアホール(4/10第一部&第二部)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |