L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画3本
2015-02-16 Mon 18:10
「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
世間的にはあんまり評判良くないみたいだけど、個人的にはいつものジョニデ節みたいなのが観れて面白かった♪
ほんとに彼は胡散臭くてゴージャスな男がよく見合うわ〜(褒めてますw)。
妻役のグウィネスがユアン・マクレガー演ずる横恋慕男に目もくれず、夫にゾッコンなのもよくわかる。そのグウィネスもスタイルの良さを強調するかのようなさまざまな衣装に身を包み、目の保養になります★
ジョニデもといチャーリーにいつも付き従う用心棒は陰の立役者! ご主人様を守るべく痛々しいシーンの連続で、指の隙間から観たくなる感じだったけどw


「ANNIE/アニー」
大人気のミュージカルは観たことないしストーリーはなんとなくしか知らなかったんだけど、とってもわかりやすい筋書き。
4歳で両親と別れ里子に出されたアニー、IT業で一財産築きNY市長就任をもくろむスタックス、そして補助金目当てでアニーを預かった里親のハニガンがメインキャスト。名子役クヮヴェンジャネ・ウォレス(なかなか難しい名前w)演ずるアニーの芸達者ぶりもさりながら、ジェイミー・フォックス演ずるクールなスタックスとキャメロン・ディアス演ずる夢破れて当たり散らすハニガンがまさにハマリ役。とくにジェイミー、カッコ良かったなー♪
かたくなでねじれてしまった大人の心を溶かすのは純真でまっすぐな子供なのね、月並みだけど。

「ビッグ・アイズ」
ティム・バートン監督作なので鑑賞。
こういう理不尽なストーリーの映画(しかも実話!)ってちょっとイラッとするんだけど、最後はめでたしめでたしで良かったわー。裁判のシーンでは、最初から絵を描かせろよ!と心のなかで叫んじゃったよw
しかし、あーいう詐欺師っぽい性格の男っているよね。口ばっかり達者で悪知恵働くキツネタイプ。かたや奥さんは口下手で気弱な良くも悪くも芸術家肌、いかにも丸め込まれそうなタイプ。
旦那が自分が描いたなんてホラ吹かずに、奥さんの絵の営業役に徹すれば良かったものを…金だけじゃなくて名声も得たい!っちゅー強欲さゆえか。
奥さんが新興宗教への入信?をキッカケに勇気を得て真実を明かす、って流れはちょっと引っかかったけど、本人が幸せならまぁいいか。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<三人姉妹@シアターコクーン(2/14ソワレ) | COMME AU CIEL | 最近観た映画4本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。