L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画4本
2014-10-05 Sun 15:26
「ジャージー・ボーイズ」
いかにもハングリーアメリカンな若者たちの成功と挫折をはらんだ成り上がり物語…だったけど、涙腺ゆるんじゃったよ。
さすがハリウッドのベテラン俳優のイーストウッド監督、万人に受ける映画作りがウマイ。ツボを心得てる。
クリストファー・ウォーケンがマンマミーアなマフィアの首領役で、いつもながらの怪演! 好きだーw
しかし、不遇な環境で育っても性根がいいヤツはいるし、悪いヤツもいる。そういうのって生まれもっての性質でなかなか変えることは難しいのかなー、なんてあの4人組を観ててちょっと考えさせられたわ。


「悪童日記」
ずっと前から原作を読んでみたいと思ってた作品の映画化。楽しみにしてました♪
いやー、双子の少年たちが主人公なんだけど、ハードでエグかった! 過酷な環境下におかれると、子供だってあんなにたくましくなれるものなのか。いや、「たくましく」というのは語弊があるかもしれない。彼らはあんな環境に順応せざるを得ないから、心のどこかを故意に凍結(麻痺)させているのだ。だから自分たちが残酷な目にあっても耐えられるよう鍛錬するし、逆に残酷なこともしでかす。
そして双子を演じた二人の片割れ、リバー・フェニックスを思わせる鋭い眼差しの持ち主で惚れた★
ラストが「え、これで終わっちゃうの?? 彼らはこれからどーなっちゃうの?」って感じだったんだけど、それもそのはず、原作は三部作なんだとか。第2部、3部もぜひ映画化していただきたい!


「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」
こういう映画って好き嫌いがわかれそうだけど、個人的には好きです★
とにかく、主人公ミア役を演じたクロエちゃんが可愛い! こんな子が近くにいたら、まわりの男の子はみんな惚れるねw
彼女の家族も、元ロックバンドのドラマーでいまは家族のために堅気な音楽教師のパパに、ロック好きなぶっ飛びお洒落ママ、ちょっと歳の離れたパンク好きな小さい弟と、みんな仲良しで幸せそう。ミアだけはクラシックが好きでチェロにのめりこんでるから、家族との違和感を感じてるんだけどね。
そんな一家が不慮の交通事故で亡くなり、彼女だけが辛うじて生き残り昏睡状態に。物語は自分の体を離脱してさまよう彼女の目線(ベッドに付き添うおじいちゃんがまたイイこと言うんだ、これが)と、元気だったころの家族や恋人や友達とのさまざまな出来事をフラッシュバックのように挿入しつつ進んでいく…。
意外にシンプルな幕切れで、周囲からは「え、これで終わり?」って声も聞こえたけど、私はあれでいいと思うな。幸せな未来を予感させたから。


「めぐり逢わせのお弁当」
映画見終わったあと、無性にインド料理が食べたくなる映画w 空腹で行ったら拷問なので要注意!?
しかしインドの都会じゃ自宅からオフィスまでお弁当を届けてくれるサービスがあるなんて知らなかったわ。あれはドアも閉まらないほど混んだ電車に弁当なんて抱えて乗れないってことかしら(でも結局、配達人がまとめて車内に押し込んでるからいっしょのようなw)。それとも朝作った冷えたメシなんて食えるかー!ってことか?
冷たい夫を美味しい手弁当で振り向かせようとする孤独な妻と、妻に先立たれて出来合いの弁当を食べていた孤独な男。彼らが弁当誤配がきっかけでリンクする…神様の粋な悪戯としか思えないw
ラストがドラマチックでいい。こちらも幸せな未来を予感させるから。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画3本 | COMME AU CIEL | 最近観た映画2本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。