L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画2本
2014-09-15 Mon 16:26
「不機嫌なママにメルシィ!」
原題の「男の子たち、ギョーム、食事よ!」のほうが映画の内容を表してて良かったと思うけどなw でも日本語にしちゃうと面白くなさそうだから、キャッチー?な邦題にしたんでしょね。
ストーリーは主人公の男子と母親の一人二役を演ずるギヨーム・ガリエンヌ自身の実話(なによりこのスノッブな母親に大化けしたギヨームが素晴らしかった! 本人役以上に良かったかも!w)で、少年時代に母親から女の子として育てられた彼が名門コメディ・フランセーズの役者として世に出るまでの成長記。
彼の上にはふたりの兄がいたから、母親は将来ほかの女にとられる心配がない「女の子」として彼を育てちゃったらしい。なので、ママンは彼がゲイとして生きることにも積極的(女じゃなく男にもってかれるのはいいんだ、かーちゃんw)、ギヨーム自身も男子が好きなんだと思い込むも結局「やっぱり女子が好きー!」となり…ほんと、親の支配ってコワイ、子供もいい迷惑w まあ、最終的にはそんな呪縛も解かれ、ハッピーエンドでめでたしめでたし♪
ちなみに元・日仏学院(いまの名前、長すぎなので省略w)での試写会で鑑賞しましたが、上映後に主役のギヨーム氏が登場、30分近い座談会が行われてこちらもなかなか興味深かった。ルックスはご本人曰く「ブサイク」でけっしてハンサムじゃないけど、いかにも良家の出らしい穏やかで柔和な佇まいと語り口が魅力的。今後の動向が気になる俳優さんのひとりになりました。いま上映中の「イヴ・サンローラン」ではイヴの恋人役を演じてるので、そっちも楽しみ!



「ルパン三世」
某映画サイトでの評価があまり良くなかったのでそんなに期待せずに観たんだけど、予想外に面白かったー!(某映画サイトは荒らしが多いので鵜呑みにしちゃダメ)
ちょっと不安だった原作に登場する主要メンバー5人を演じた役者さんたちは皆さんぴったりハマってた♪ 小柄なメイサちゃんも、あの美貌と胸の谷間を強調して不二子ちゃん役を熱演してましたw ほかの国際色豊かな役者陣も名演技で、とくにマイケル役のジェリー・イェンや女傭兵役の中山由香に注目。
あと、どうやらおもなセリフは英語でしゃべってるらしく、声と口がチグハグなのがちょっと違和感あったけど、逆に英語版も観てみたくなったわ。

別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画2本 | COMME AU CIEL | 清春@新宿ReNY(9/5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。