L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
最近観たドキュメンタリー映画2本
2014-06-07 Sat 14:01
「ポール・マッカートニー グッドイブニングニューヨークシティ」
結局中止となってしまった先月の来日公演、ちょっと行きたいなーと思ってたけどチケ代の高さにビビって諦めてたので、このライビュでバーチャルに楽しもうと鑑賞。
3時間超えのライブ、素晴らしかったー! あの歳であのパワフルさがまずスゴイ! そしてこの内容で2000円はお得!!w あとなにげにドラマーさんも見ものww
計33曲中知ってる曲は2/3くらいだったけどどの曲もキャッチーかつメロディアス、万人にウケそうな曲ぞろいで、世代を問わず人気を博する理由が今更ながらわかるわ。そして私がいちばん好きな曲はやっぱり「Let it be」だな♪ あと「ヘルタースケルター」はアガるーーーー!!↑↑↑ U2のカバーは鳥肌ものだけど、元祖もイイ!!
引き続きビリー・ジョエルやボンジョビのライビュを上映するみたいだけど、これからもコンスタントに名ライブ上映してほしいな★


「マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~」
ポールも良かったけど、こっちのドキュメンタリー映画も最高!
観たあと、いったいこのチャージされたエネルギーをどこにもっていけばいいのかって思うくらい焦燥感にかられる映画って早々ない。これもフィクションならぬノンフィクションの成せるワザ? 自分が以前ファッション誌の仕事をしていた端くれだから、余計そう思うんだろうな。
なにより魅せられたのは、カリーヌが構築する美の世界。当たり前だけど、一流の芸術家に妥協の二文字はない。なぜなら自分自身の内に完全な完成図ができあがってるから、そこから少しでもズレたらアウトということ。
30年連れ添った彼女のパートナーもまたカッコイイのよねー。パートナーのみならず、カッコイイ彼女のまわりにはご同類が集まるんだなー、とつくづく。

別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<VAMPS LIVE 2014:LONDON PRE-LIVE@ZEPP TOKYO(6/6) | COMME AU CIEL | 最近観た映画2本、演劇1本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |