L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画2本、演劇1本
2014-03-16 Sun 17:28
「はじまりは5つ星ホテルから」
高級ホテルの覆面調査員というとってもうらやましい仕事をしている女性が主人公ということで、すごく楽しみにしてた作品♪ とか言いつつ、また観てから2週間ほど経っちゃったので記憶が…(最近常套句だな、これ)
じつは以前、ヨーロッパの高級ホテルのガイドブックを作ったことがあり、その取材で自腹では絶対泊まれなさそうなイギリスとフランスとイタリアのホテルに滞在した経験があるんだけど、本当に別世界だったもん♪ なかには伝統にあぐらをかいてるのか、はたまた東洋の小娘を見下してるのか、慇懃無礼な担当者もいたけどね。その一方、すごくジェントルな担当者がいると、そのホテル自体の印象も格段にアップしたものです。ああ、いまでも忘れないロンドンのあのホテル、いつか自腹で泊まってみたい…(憧憬)
で、話を映画に戻すと、独身貴族の主人公は単なる客のひとりとして1年中そんな世界各国の5つ星ホテルに潜入し、設備からスタッフの対応までこと細かに調査するのがお仕事。ありとあらゆるところに事細かなチェックポイントがありタイヘンっちゃタイヘンそーだけど…やっぱうらやましいー!! かたや彼女の妹はごく普通の主婦として日々の生活に追われてるけど、可愛い二人の子供と優しい夫がいる。そんな姉妹がときどき再会すると、内心お互いがお互いのことをうらやみ、ないものねだりをして激しい喧嘩になったりもする。人間、みんな隣の芝生が青いもんなのかね、やっぱ。
ちなみに、彼女にはいまは友達の元恋人がいるんだけど、あーいうつかず離れずのフォロワーの存在っていいな。
あと、実在する世界中の高級ホテルが舞台になっているので、映像としても楽しめます♪



「チョコレートドーナツ」
これは泣けたわー(TT_TT) そしてルディ役のアラン・カミング、惚れた♪(ときどきダスティン・ホフマンに似てなくもないけどw)
70年代のアメリカで実際にあった話らしいけど、もしこれが現代だったら状況もだいぶ違ってたんじゃないかと思うとよけい涙を誘うわ。
だいたい、実の母親だからって責任能力ないジャンキーに子供を返しちゃうのはヤバイでしょ。赤の他人だけど、子供への愛に溢れたゲイカップルの元にいたほうがお互いどれほど幸せだったか…。
偏見や差別に満ちた世界がなくなることを、心から祈りたい。そして正義が正義として真っ当に作用する社会となることを。
この予告だけでも目から汗がw



「9days Queenー9日間の女王ー」@赤坂アクトシアター
堀北真希ちゃんのお芝居を観るのははたぶんジャンヌ・ダルクのとき以来2回目。この見覚えある絵に描かれてる女性が真希ちゃんが演じる主人公、ジェーン・グレイ。
300px-PAUL_DELAROCHE_-_Ejecución_de_Lady_Jane_Grey_(National_Gallery_de_Londres,_1834)
ラストにこの絵のままの場面があって、ああ、あの目隠しは自分でしたのかしら…とちょっと戦慄。
真希ちゃん、凛とした清純さが役に合ってた。あと、ブラッディ・メアリー役の田畑智子も、エリザベス1世役の女優さんも良かった。あと、ジェーン同様親のエゴで彼女と結婚させられた夫ギルフォード役も良かった。父親への心の叫びは鬼気迫るものがあり、胸に刺さったわ。
時折ステージの傍らで歌われる、ブラックバード役の清らかではかなげな歌声も切なくてステキだった★
キャラ的には始終クールな姿勢を貫くエリザベス1世がイイね。実際、彼女は生涯独身で44年間女王として君臨したとのこと。
しかし、当時のイギリスではカトだプロだと激しい争いが続いていたのね。どちらも根っこは同じなのにそれを分裂させる人間ってやつは…(タメイキ)。本来、人間に平和をもたらすはずの宗教が争いのもとになるのは、いつの時代も悲しいことです。17歳で処刑台の露と消えたジェーンは、熱心なプロ信者の父のもとで洗脳されて育ったから、命をかけてもカトに改宗はできなかったんだろな。
政略結婚にせよ王位継承にせよ、彼女の一生は両親のエゴに振り回され続けたわけで…最後に、母親だけは処刑を免れたってアナウンスになんだか割り切れないものを感じたわ。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<L'Arc-en-Ciel LIVE 2014 at 国立競技場(3/21) | COMME AU CIEL | 最近観た映画2本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。