L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
長崎巡礼一人旅(3/2〜3/4)
2014-03-08 Sat 20:28
煮詰まる日常を抜け出し、十数年ぶりに長崎へ行ってきました★
ほんとは五島列島や平戸にも行ってみたかったんだけど、車がないと不便そうなので諦めたorz
しかしライブの遠征でいろんな街へ旅することはあっても、純粋な国内旅行ってひさしぶり。いやー、やっぱり旅ってイイわー、寅さん、憧れるわーw
そんな2泊3日の旅の模様をいざ。

☆1日目☆
雪が降るかもしれないという天気予報にビビってたけどそんなこともなく、長崎空港は曇りのち晴れ。
羽田から長崎までは約2時間の旅。海外と違ってあっちゅーまに着くのがウレシイw
空港からはバスで、ホテルが徒歩圏内の長崎新地(いわゆる中華街)で下車。降りたときすでに午後2時近くで、まずは遅いランチをとるべくチェックしてた店で上ちゃんぽんと黒ごまプリンをオーダー。
このちゃんぽんがめっちゃ美味しかった!! たぶんいままで食べたちゃんぽんのなかでベスト1! とくに魚介の風味とまろやかなミルキーさがあいまったスープが絶品★ 太麺もちょうどいい茹で加減でグー。
デザートはやわらか杏仁豆腐が売り切れで仕方なく選んだものだったけど、これまた美味! プリンにかかってる黒みつが黒ごまと合うわー♪
お店を出たあとは”よりより”(ねじりん棒みたいな中華菓子)やハート形の月餅等々を買い、こちらもチェック済みの和菓子屋にてフルーツ大福をお買い上げ♪ これで滞在中のデザート準備完了w
早くも増えつつある荷物の重みに耐えつつ、徒歩10分ほどでホテル到着。
長崎ゆかりの地ポルトガルの修道院をイメージしたというホテルで、シングルルームは狭かったけど感じのいい内装♪ ただ2泊目の夜、暖房の効きが悪かったのと朝食ビュッフェがイマイチだったのは残念。
小休止後、路面電車にて長崎駅方面へ。
駅近くの中町教会訪問。いかにも教会然とした白亜の外観が美しい♪
内部のステンドグラスは赤、青、黄、緑といったシンプルな色の花模様で愛らしい。祭壇上部には大きな磔刑像がかかっていて、無人の堂内を前方までずんずん進む。しばしご像を見上げつつお祈り+ 私は目が悪いので表情までよく見えなかったんだけど、このジーザスは顔が微笑んでいらっしゃることで有名らしい。
その後、駅ビルの土産物屋をひやかしたあと、夕ミサにあずかるべく日本26聖人が殉教した西坂の丘へ。この坂がハンパない上り坂で、大好きな舟越保武氏制作の26聖人像が並ぶ丘に着いたときは息が上がってたよ、ぜいぜい。やっぱ長崎は坂の街、そんなところもポルトガルと似てる。
そしてそろそろ時間となったので隣接するフィリッポ・デ・ヘスス教会へ。この教会の設計者がガウディ信奉者らしく、ちょっとサグラダファミリアを彷彿とさせるつくり。聖堂内部はこじんまりしていて、祈りの空気がしみついてる感じ。
ミサ参加者は20名ほど。個人的にたぶん今年初のミサだわ(懺悔) そのおかげもあってか、五感にじわじわと染み通るいいミサでした♪
心の栄養補給のあとは体の栄養補給ということで、路面電車にて思案橋の老舗一口餃子の店へ。
行ってみたらカウンターのみの狭ーい店でひとりで入るのはちょっと気が引けたけど、えいやっと入店w
壁に貼ってあるメニューを見たところ、餃子のほかにはキモタマとかニクタマとかの卵とじ系しかない模様。一口餃子はひとり2、3人前はいける量とガイドブックに書いてあったので、餃子2人前にキモタマにビールをオーダー。
んー、そこそこ美味しいけどちょっと飽きるかなー。しかもなんとなく落ち着かないから、さっさと食べてとっととおいとま。
ホテルに戻り、お楽しみのフルーツ大福デザートタイム♪ 桃、りんご、あんず、クリームチーズ、チェリー…どれから食べようか迷いつつ3個完食w まあ、旅の楽しみのひとつは食だからね。

☆2日目☆
朝から快晴♪
この日はホテル周辺の山手界隈を探訪。
まずは国宝大浦天主堂へ。その道すがら、試食して美味しかったザボンカステラお買い上げ。
以前来たときは堂内が思ってたより小さいことにちょっと驚いたけど、今回はそんなこともなくかえってこのスケールが心地いい感じ。内部は撮影禁止なので心のフィルムに焼き付けるべく、結構長居してしまった。ただ、ご聖体ランプが灯ってないのがちょっと寂しいね。いまはすぐそばに建てられた大浦教会に教会機能が移ってしまったから仕方ないけど。
隣接するコルベ神父の資料館を見学後、グラバー園へ。
小高い丘の上にいくつかの洋館が建ってて、すべて観てまわったけど正直どれも内部は似たような感じ(^_^;) どの部屋も天井が高く広いから冬場は寒かったんじゃないかなー、なんていらぬ心配をしたりw
あ、園内にあった売店の角煮まんは美味しかったです(そこかい)
その後、丘を下って大浦教会へ。
天主堂とは対照的な、装飾が少ないひろびろしたシンプルな堂内。屋根がトタン製らしく、夏場はかなり暑くなるとか。
しばしお祈りしてから、南山手地区散策。予定してたルートを外れてしまい、道行く方に尋ねつつマリア園到着。
なかに入ることはできなさそうなので、門のところで写真撮影のみ。欧羅巴にありそうな雰囲気ある佇まいの建物。建物正面上方に立つ大天使ミカエルのご像を間近で仰いでみたかったなー。あと、写真で観たことある小聖堂も。
この界隈の目的地はほとんど見終わったので、途中コンビニでおにぎりを買いいったんホテルへ戻って軽くランチ(朝食食べ過ぎw)。
その後、今度は東山手地区へ。
オランダ坂をのぼり活水学院を横目に見つつ、向かいの洋館を見学したあと東山手洋風住宅群を目指すも、途中の下り坂の傾斜がハンパない! 雪でも降ったら絶対通行止めだな。そーいえば香港のホテル近くの坂道もこんな感じだったw
残念ながらこの住宅群はあんまり大したことなくて、資料館も閉まってた。
意外と早くまわれちゃったので、近くの孔子廟にも寄ってみたけどなかに入るのは有料だったのでやめ、スペイン絵画を多く所蔵してるという長崎県美術館へ行くことに決定。そう、遠征のときも地元の美術館とかへよく行くのだ。
現在企画展はウォルト・ディズニー展で、ついでにそちらも鑑賞。平日だったせいかガラガラ。ディズニーはもともとそれほど興味ないのでさらっと観たあと(ちなみに昔のミッキーのほーが可愛いと思う)、常設展へ。
ピカソとダリの絵も1点ずつだけど展示してあった。あと、舟越さんの展示室があったけど、何かの撮影が入っててちゃんと観れなかったのがちょっと残念(>_<)
あと、ここの売店ではプラド美術館のグッズが買えるときいてたんだけど、数点しか置いてなくてちょい肩透かし。
美術館を出たあとは海沿いの出島ワーフを通り(夕暮れの海風が冷たかったー)、近くのショッピングビルをひやかしてから、地下のスーパーでお寿司やサラダやアルコールやらを買い込んで一路ホテルへ。
お寿司、美味しかったー♪ とくにお目当ての鯵が肉厚で美味! これだけあと3貫くらい食べたかったw 長崎のお醤油って東京のと違って濃くてちょっとだけ甘い気がする。にきり醤油って感じ?

☆3日目☆
あっちゅーまに最終日。この日も快晴♪
チェックアウトしてから荷物をフロントに預かってもらい、まずは路面電車に乗って浦上天主堂を目指す。
カテドラルだけあって大きいー! 立派な煉瓦の外観。正面左右に立つ聖像は原爆のときに残ったものだという。
内部に入るとステンドグラスのブルーの光に包まれ、まるで水のなかのよう。
ここも撮影禁止なので、何度も心のシャッターを切る。椅子が並ぶエリアにはロープがはられ、受付のおじさんがみはっててお祈りする人以外は入れないようになってる。
「信者なんですけど…」と声をかけると、「どうぞ、入ってお祈り下さい」と通してくれたので遠慮なく祭壇近くの前方まで進み(広いだけあって結構道のりが長いw)、手を合わせる。なんだかすごくパワーを感じる。イグナチオの旧聖堂でも感じたような、あの感覚。ふと「疲れた人は私のもとに来てやすみなさい」という聖書の言葉が浮かんだ。神に感謝+
祈り終わって受付のおじさんにお礼を言うと「どこから来たの?」という会話から始まり、いろんなお話を聞かせてくれた。代々クリスチャンの家系で、ご家族には神父やシスターもいらっしゃるとか。途中、被爆マリア小聖堂にも案内して下さり、ここでもしばしお祈り+ とても立派な祭壇に奉られた被爆したマリア様の頭部は思ったより小さくかった。
天主堂を出たあとはすぐ横の信徒会館の売店に寄り、ルルドのロザリオがあったので店番をしていたシスターに値段を聞いたことから話が弾み、30分くらいお話しさせていただいた。旅先での人との出会いも大きなお恵み。
その後、永井隆博士の記念館と如己堂を訪問。如己堂は本当に狭い空間の東屋で、片隅の白いマリア像がより大きく見えた。記念館では原爆の被害の大きさを実感させる展示が並んでいて言葉もなかった。
その後、路面電車で最後の目的地、日本26聖人記念館へ。その前に近くの中華で皿うどんのランチ。すごく美味しい!ってレベルではないけど、優しい味でしみじみ美味しかった♪
初日同様急な坂を上がり、記念館へ。1点1点じっくり見てまわる。途中、最近まで存続していた隠れ切支丹の儀式を映したビデオを上映していて、それまでベールに隠されていた儀式を観れてとても興味深かった。
その後、そろそろ帰る用意をしないといけないのでホテルに戻って荷物を引き取り、バスターミナルのある新地(中華街)へ。近くに佐世保バーガーが食べられる店があったので、長崎の食べおさめはコレに決定。普通のバーガーの1.5倍の大きさ! でも味はいたって普通かな(^_^;) むしろサイドオーダーのチーポテのほーが美味しかったかも。
お腹いっぱいになったあとバスに乗り、空港から無事東京へ帰還しました★


今回、メインはデジカメで撮ったんだけど諸事情によりケータイで撮ったもののみアップ!
食べ物5連発!ww

201403021415000.jpg
201403022014000.jpg
201403031209000.jpg
201403041343000.jpg
201403041655000.jpg
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画2本 | COMME AU CIEL | 最近観た映画3本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。