L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
最近観た映画3本
2014-02-23 Sun 12:11
「ラヴレース」
アマンダちゃんが観たくて鑑賞。
昔アメリカで大ブレイクしたポルノ映画スターのお話、という予備知識しかなかったので壮絶な私生活にビックリ。こんな重い内容だとは思わなかったわ。
DV夫のもとを抜け出し、実家に逃げ込んでも厳格なカトリック信者の母親は戻ってくることを許さず、むしろ一度神の前で結婚の誓いをたてた夫のいうことは何でも聞くように諭す。このときなぜ彼女はどんな酷い目にあってるか赤裸々に告白することができなかったのか…そうすれば母親にも納得してもらえただろうに。自分が親の顔に泥を塗るような仕事をしているという負い目があったのか。
ブロンドがデフォルトのアマンダちゃんですが、ブルネットだとちょっと庶民的な印象w でも可愛さは変わらず♪ しかもスタイル抜群! あの足の長さはまるでバービー人形! うらやましー!

「17歳」
オゾン監督、この主役の美少女にぞっこんだったんだろうな。そんな監督の目線を映像の随所随所で感じる。
17歳って設定にしては大人びすぎてると思ったら実年齢は撮影当時22、3歳だった模様。あの憂いのある雰囲気、共演者のシャーロット・ランプリング(老いてなお美しかった!)の若かりしころに通じるものがあるかも。
しかし彼女はなぜあんな”アルバイト”に走ったのか。それは自分の価値をはかりたかったんじゃないかと思う。子供でも大人でもない不安定な時期にいったい自分にはどれほどの価値があるのか。それをもらった金額で天秤にかけて、その重さで安心感を得ていたんじゃないか(だから割に合わない額だと、コケにされたと思い激怒する)。

「ワンチャンス」
これは泣けた! あのイギリス版「スター誕生!」(ふるっ)から登場したオペラ歌手ポール・ポッツを描いたお話。
イギリス発の映画ってこーいうコメディタッチの、笑いあり涙ありのサクセスストーリーが十八番!
ポール自身はうまく行ったかと思うとダメになるパターンを何度も繰り返す人生で、もともと気弱な性格がさらに輪をかけるような状況になってたんだけど、彼を愛するママと恋人の後押しであの番組に出演してついに開花! あの女性二人がいなければ、ポールはきっと一生世に出ることはなかったと思う。そういう意味でも周りの環境ってすごく大事だね。


別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<長崎巡礼一人旅(3/2〜3/4) | COMME AU CIEL | 最近観た映画3本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |