L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画3本
2014-02-10 Mon 22:23
「エヴァの告白」
主人公演ずる芸達者なマリオン・コティヤール目当てで鑑賞。
エヴァの告白ってタイトルだから、ずっと隠されてた秘密が最後に明かされるのかと勝手に思ったら、それまで劇中で描かれてたことを懺悔するのみでちょい肩透かし。しかし、他人の告解(=懺悔)を盗み聞きしちゃあかんで〜。
終始可哀想な主人公の人生が描かれるわけだけど、ラストは救いがあって良かったよ。

「大統領の執事の涙」
後半、涙腺ゆるみっぱなしの感動作! 精神的に疲れてたけど、おかげでいい心の洗濯ができました。ああ、カタルシス。
主人公の黒人執事も良かったけど、その息子(長男)も良かった! じぶんを押し殺して白人相手に仕事をする父親と違い、型破りで自分の信念を貫き通して行動する長男(次男はベトナム戦争へ…)。途中までどーなることかと思ったけど…うん、素晴らしい(T_T)
しかし、ジェーン・フォンダとかロビン・ウィリアムズとかマライア・キャリーとかレニー・クラヴィッツとか出てたのね。全然気づかなかったわww

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
残念ながら後ろの席の奴が何度も座席の背を蹴るもんだから、せっかくのエンタメ作も気が散って心底楽しめず(=_=#)
何度かアピールしたんだけど全然変わらずで…3時間の長編だから余計きつかった。あーいう無神経な奴って自分が蹴られても平気なのかね。
で、肝心の映画だけど、最初から最後まで全力疾走!って印象。体力ない人はあのハイテンションなノリについていけないかも? 登場人物たちは始終ヤクでぶっ飛んでたけど、映画自体もラリってる感じw あまりにバブリーなシーンが多くてゲップが出ます、げふっ。
後半、因果応報で失速したときは「そりゃそーでしょ」と思ったわ。
しかしこの天国と地獄がたった5年間の出来事ってことに驚き。まさに博打人生!?
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画3本 | COMME AU CIEL | 黒夢@日本武道館(1/29)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。