L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画3本
2013-11-02 Sat 16:04
「恋するリベラーチェ」
あのマイケル・ダグラスとマット・デイモンがオネエとその愛人役って設定からして、ええええ!?って感じで嫌が応にも期待高まるでしょww 実際、期待を裏切らない内容で、笑えるところあり、悩めるところあり、泣けるところありの良質エンタメ映画でした★(ちなみに実話らしい)
平凡な毎日に飽き飽きして、感情のアップダウンを味わいたい方にオススメ!
しかし、人間ってつくづくワガママな生き物だねーw

「ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド」
最近、実在の人物が主人公の映画やドキュメンタリーものに佳作が多い。この作品もそのひとつ。
ひたすら彼の暮らしぶりを追う内容だけど、目が離せないほど面白かった! 例のNYのカメラマンのおじいちゃんにしろ、バーグドルフにしろ、私は意外にもファッション業界に興味津々なんだなぁ。実際、以前関わってたファッション誌の仕事もキライじゃなかったし…あー、戻りたい(遠い目)
そしてカールおじさん、今更だけどやっぱアッチの人だったのねw だから男性モデルのレベル高い! 美しい! まさに動くギリシャ彫刻w 眼福だったわー♪ ちょっとだけ出てたニコールも美しかった★ めちゃフォトジェニック!
カールおじさんの発言はクールで自信家で、なかでも手厳しく他人をばっさり斬り捨てそうな姿勢は絶対蠍座だろ!と思ったら乙女座だったw でも乙女座の「分析家肌、神経質、完璧主義」といった性質は当たってるか。
以上、なんだかんだ言ったけど、カールおじさんがカッコイイことに異論ナシ!


「ある愛へと続く旅」
正直、重すぎましたorz いや、映画としては多くの人々の心に訴えかける涙の感動作だとは思う。実際、映画レビューを見ても高評価だし。
私はペネロペ目当てで観に行ったんだけど、中盤以降あのペネロペの存在がかすんでしまうくらいお話がヘビーで。元気のあるときに観たほうがいいかも。
なんにせよ、戦争は良くない、ウンザリだ。この地球から戦争がなくなることを心から祈りたい+
あと、ジェーン・バーキンがちょい役で出てて不意打ち。ほぼスッピン、歳とったな〜。
しかし、なんで彼はあの赤ちゃんをペネロペに渡しちゃったのかなー…赤毛女子を助けられなかったという負い目があったから? いや、単にボスニアの悲惨な現状から赤ちゃんを救い出したかったからか。その行為がラストの美談に繋がるわけだし。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画3本 | COMME AU CIEL | 清春 THE 45TH BIRTHDAY@渋谷公会堂(10/30)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。