L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
最近観た映画5本
2013-08-17 Sat 23:15
「最後のマイ・ウェイ」
毎度のことながら、観てから半月ほど経っちゃったので記憶が(爆)
野心がハンパない人は「なせばなる!」の言葉どーり、一躍世に出るものなのね。でも、最期があまりに呆気なさすぎて、人生のミゼラブルを感じたわ…美輪サマ曰く、正負の法則ってやつでしょうか。

「タイピスト!」
主役の女優さんが可愛かった♪ ’50年代フランスで実際にあったお話らしいけど、当時の空気感満載で全編オシャレ&キュートな感じ。そのころは秘書が職業婦人の花形だったのねー。ストーリー的には単純だけど、楽しめました★

「ジンジャーの朝」
なかなかエキセントリックな家庭で育った少女とその親友のお話。
しかし、娘の親友と寝ちゃう父親ってどーなん?(あんぐり) そして娘のジンジャーって名前はニックネームで、本名にも唖然w
どうなることかとハラハラしたけど、ラストが秀逸だった。オトナになるって、なんらかの代償が必要なのかな。
親友役の子は「ピアノ・レッスン」で有名なジェーン・カンピオン監督の娘らしいけど、美少女だったなー♪ 今後に要注目!

「ローン・レンジャー」
ジョニデは年々、仮装(違)に拍車がかかってる気が…頭にはカラスついてるしw
映画自体はとにかくアクションがド派手で迫力満点、金かかってんどーって感じのエンタメ作品。ちょっとやりすぎじゃ…と思う部分もあったけど、これぞハリウッド!なんだろな。ヘレナ様のあの大砲はサイコーでしたがw
極悪非道なブッチ役の俳優さんがひそかにカッコイイと思った私はマニアックかしらw だって肝心のジョニデがあのルックスなんだもん(爆)

「パリ猫ディノの夜」
やっと観れたー! そして期待を裏切らない内容だった★
フランスのアニメってあんまり観たことなかったけど、なんでこんなにスタイリッシュでオシャレなんだ! タイトルロールからエンドロールまで、そんなシーンの連続で目は画面に釘づけ。そしてアニメだけど子供向けというより、どちらかといえば大人向け。BGMのジャズもアダルティー♪
こういうフレンチアニメをもっと観てみたいなー。


別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春@マウントレーニアホール(8/22第一部&第二部) | COMME AU CIEL | 清春@東別院ホール(8/11第一部)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |