L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@マウントレーニアホール(6/28第一部&第二部)
2013-06-30 Sun 00:19
当初2部しかチケもってなかったんだけど急遽1部チケを譲ってもらえることになり、晴れて通しで鑑賞♪
セトリ的には1部のほうが好みだったかな。2部はよりダークめな印象。

まずは1部から。1階4列目上手側にて。
大ぶりな赤い線画の花柄シャツがよく似合ってた★
1曲目は前回、さわりだけ…といってやったDEAD ENDの曲。あ、この曲知ってる、ってこないだきーたばっかりだから当たり前、PVもココにはりつけたやん(^_^;)(一瞬、DEAD ENDの別の曲と勘違いした次第) 清春サンにぴったりのエロティックな曲。
メロディに乗せた台詞で始まる「白と黒」、アダルティなムードでプラグレスにピッタリ。こういうのを聞いてると、清春サンって役者でもいけるんじゃないかと思っちゃう。実際、以前そんなお誘いがあったとか? 詳細は知らないけど。
「Tanatos」、かなりグッときた。「白と黒」にしろこの曲にしろ、40代のいま現在の清春サンに似合ってて好き。
陽水さんの「ジェラシー」はプラグレスでもう何度か聴いてるけど、確実に進化してる。いつも不意に始まり、その瞬間清春サンの声の色気に絡めとられる気がする。途中からマイクを通さずに歌ってたのはこの曲と「陽炎」だったかしら。
「陽炎」は大好きな曲だから、イントロ始まった途端、頬がゆるむ(←不審者w)。スゴイ気迫だなーと思ったら、最後にマイクを遠ざけて熱唱。スゴイ、スゴイ。じかに聞こえてくる清春サンのレアな歌声に感動(T_T)
その次はリクした「愛撫」、キターーーー!! ひさびさに聴くこの曲はプラグレスでもやっぱカッコイイ★
本編ラストはプラグレスで大好きになった「アロン」。ロックなバージョンより何倍も切なさに満ちてるのはなんでだろ。 
オーラスの「Glass…」はいつもながら渾身の熱唱、鳥肌。歌うのはこれが最後、ってくらいの気迫とオーラ。

そうそう、アンコールで登場したときのMCがふるってたww
「来週からはあのおじさんバンドが始まるんですけど…こんな首回したりしてないですからねw みんなも座ってられないよ。(自ら鼓舞するように)がんばろうね…がんばろう! あー、でもめんどくさいなーw(ぼそ) 目のまわり真っ黒にしたり重い衣装着なきゃなんないし(爆)」ってそんなぶっちゃけちゃっていいんですかww そのあと「まあ、これがいまの清春本来の姿ですから…こんなもんですよ」って半ば開き直ってたけどw

続く2部。1階最後列下手側にて。
「意志薄弱」の歌詞を聞くと、清春サンはつくづく詩人だなーと思う。これをまだ20代?のころ書いたっていうんだからビックリ。てか、若さゆえの青臭さが魅力になってるんだけど。PVも可愛いし♪
「PARTY」はフェロモンだだ漏れ、これ、18禁じゃ?w
新曲(マリス)、グッとくる名曲★ 音源切望。「ACME」、ヒョウ柄のカメレオンに〜♪ってところが好き。

「HAUNTED BOOGIE」では、「タルトを切ったりばらばらに配ったり」する動作が滑らかでパントマイマーのよう。
アンコールはアンコール定番曲で、ああ、これで終わっちゃうのかと思うと寂しくもあり。

2部のMCでは、SADSの箱ライブで空調入れたほうがいいか聞いてた。そりゃあ入れたほーがいいでしょ、だって人詰まってるし真夏だよ? 人数少ないステージより確実に暑いよ?…でもSなカリスマは入れない方向らしい(^_^;)ーーカリスマの喉のためにガマンすべし!
そーいえば前方だった1部ではそれほど感じなかったけど、2部の最後列は暑かった! 場所によって温度差あるのかも。体調が万全じゃなかったせいか、アンコールあたりでちょっと気が遠くなりかけたわ。

次回のプラグレスは8月。帰りの時間が危うい名古屋1本を除いて全通予定なので、来月はおとなしく待つこととしましょう♪




†††
以下、セトリ(他所様より拝借)

1部

1.The Godsend@DEAD END
2.PERFUME
3.百合の花束
4.白と黒
5.たったひとり
6.枸橘
7.Tanatos
8.ジェラシー@井上陽水
9.ベロニカ
10.窓
11.陽炎
12.愛撫
13.アロン

EN
14.新曲(♪ボルサリーノ)
15.Glass Valley's Oar

2部

1.the end
2.真冬の華
3.新曲(♪メリーゴーランド)
4.すれちがい
5.rally
6.意思薄弱
7.SALOME
8.PARTY
9.my love
10.新曲(♪マリス)
11.ACME
12.HAUNTED BOOGIE
13.Love Me Do

EN
14.海岸線
15.麗しき日々よ
16.飛行船
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<VAMPARK(7/5)、ライビュ2本(7/6)、VAMPS@ZEPP DIVERCITY(7/7) | COMME AU CIEL | 最近観た映画3本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |