L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
五右衛門ロックⅢ/100万回生きたねこ
2013-01-29 Tue 19:34
この土日は演劇三昧の週末わず♪
土曜は劇団新感線の「五右衛門ロックⅢ」@シアターオーブ。日曜は森山未來くん主演の「100万回生きたねこ」@東京芸術劇場中ホール。とっても対照的な2本でしたw

まずは「五右衛門ロックⅢ」から。
新感線のお芝居は何本か観たことあるけど、いっちゃんのお気に入り「薔薇とサムライ」の続編ということで、浦井健治くん演ずるシャルル再び!(はっきり言って彼目当てで行ったといっても過言ではないw) 天海さん演ずるアンヌ様は映像のみの出演だったのがちょい残念だったなー。マローネ様も相変わらずぶっとんだ行動ですごい存在感だったw(おなら攻撃とか、ぶっww)
今回初登場の蒼井優ちゃんと三浦春馬くん、予想外に歌がうまくてビックリした。最初、登場したときどっちも本人だと気づかず(事前チェック甘すぎw) あと、優ちゃんはもともとバレエやってたから身体能力高いのは納得だけど、春馬くんがあんなにダンスもうまいとは知らなんだ。
高橋由美子嬢は相変わらずの安定した歌と演技。安心して観ていられる女優さんに成長したね〜(何様w)
舞台セットもゴージャスで見ごたえアリ★ 天井が高い劇場って解放感あって見映えがするね。
オケピに入ってるバンドも爆音で演奏、演劇とライブのハーフ&ハーフって感じでいかにも新感線!
ところでシアターオーブはお初だったんだけど、3階席は急勾配のせいかご丁寧に1列ごとに手すりがついてて、席に座るとちょーどそれが視界を遮り見づらかった!! あれ、なんとかならないのかなー(=_=;)

そして翌日は「100万回…」。
未来くんを観るのはヘドウィグ以来だけど、やっぱ素晴らしいー! あの身体能力! 今回の役は猫ってことで、しなやかでキレのある動きはお手のものの彼にはまさにハマリ役★ セリフなしでもいいから、ずっと彼の動くさまを観ていたい感じ♡
相手役の満島ひかりちゃんも猫キャラがよく似合ってて、未来くんと息もぴったりでイイ雰囲気だったな。歌声も癒し系で良かった。
あと、セットが意外とシンプルなんだけど、いちいち可愛くてお洒落! 童話のなかの世界を立体にしました、って感じで◎。これはセットに限らず、すべてをひっくるめてかな。
オリジナルの楽曲もステキなメロディ&歌詞で、心に残った。また聴きたくなる★
原作は読んだことないけど、長年ベストセラーなのがわかるお話だった。冷めてた猫が、最後の最後に愛するものを見つけてから涙する…氷が溶けるように。そんなお話。
しかし、ビックリ箱から瞬時にびよーーーーんと天井近くまで飛び出てくる仕掛けにはドギモを抜かれたわw あれ、どーいう仕組みになってるんだろ。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最近観た映画3本 | COMME AU CIEL | 最近観た映画4本>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。