L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
最近観た映画5本
2012-02-14 Tue 22:08
相変わらず、観てからけっこー経っちゃいました(^^; なので、記憶があやふやですが、備忘録代わりに。
ちなみにほとんど試写会にて鑑賞。

「ウタヒメ」
それぞれ煮詰まった妙齢な女性たち4人が、ひょんなことから出会いバンドを組むお話。
抱えた悩みも四者四様なんだけど、全員適役かも。
真矢みきさん、さすが元宝塚男役スターさんだけあってかっけー! 肝心のベーステクはイマイチでも、立ち姿はピカイチ!
ママ友から仲間はずれにされる主婦役のしずちゃんもイイ味出してたな。
なにより、単純にひさびさにバンドやりたくなったわw
 
「最高の人生をあなたと」
妙齢を通り越し、老齢の域(失礼!)に達したカップルが、自らの老いに気づいたとき二人の関係に変化が…といったお話。
やっぱ歳をとるって、誰しもその事実に逆らいたいもんなのね。私はまだそこまで歳いってないけど、確実に忍び寄る足音は脅威に感じるもんね(^^;
映画の中盤以降、この夫婦はお互いの気持ちがすれ違い別れる一歩手前までいっちゃうんだけど、結局ヨリを戻してめでたし、めでたし。それまでの長い夫婦生活が円満だったのに、この歳で、ちょっとした過ちで別れちゃっていいの~?とハラハラしたので、ほっとしたわw
歳とっても主演の二人はステキだったな。美しく歳とれるってイイね。

「逆転裁判」
ナリくん目当てで鑑賞w
一緒に観た友達はこのゲームをやったことがあるらしく、登場人物のコスプレ?がゲームに忠実だって言ってた。
じつはそれほどキタイしてなかったんだけど、エンタメとしては意外と面白かった。
ところで、途中でときどき出てきた水色のキャラはなに?w

「メランコリア」
これは早々に、観たい!とチェックしてた1本。
トリアー作品は女性がひどく描かれてるイメージがあって、またそんな感じか?と思ってたけど、これはそんなこともなく。
まず、映像が壮大で美しい! とくに冒頭の8分間、スローモーション多用で描かれる「この世の終わり」はめちゃアーティスティックで見とれる。
ひと言で言うと絶望的な映画なんだけどキライじゃないです、こういうの。
(エンドロールが流れ始めた途端、「え、これで終わりなの?」って囁きが場内のそこかしこから聞こえてきたのがおかしかったw)

「51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ」
コレはちゃんとお金払って観ましたw 前売り券に小さなパンダのぬいぐるみがついたので、前売り券買って★
パンダも人間も親子関係って似てるのかも、と思った。生まれたとき、親に見捨てられたウーイーは少年になってから再会した母パンダに背を向けて反抗したりするし(でも遠くから様子を伺ってたりとか)。
それでも母パンダがウーイーに歩み寄って構うさまは、不良少年とその母親みたいだったな。
そんな場面も含め、予想外に涙腺刺激される映画でした。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<FC限定ライブ@横浜アリーナ(2/22) | COMME AU CIEL | 今日と明日の間で>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。