L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
ルルドの泉で
2012-01-22 Sun 14:52
先月のクリスマスイブ、ミサへ行く前に観た映画について書くのをすっかり忘れてた!…と思いつつ、これを書いたあとで過去記事をよくよく見直したらひと言だけ書いてましたね。でも、せっかくなんでアップします(^^;
(毎度のことだけど、感想は観た直後に書かないと記憶が…しかも年々忘れることが多くなる。苦笑)

なんか、しみじみと静かに感動しました。時節柄、しんしんと降る白い雪が心に降り積もるような感覚で。
信じるってことはすべてを天に委ねること。その結果が自分の都合の善し悪しにかかわらず。
主人公は、ラストシーンでそれが腑に落ちたのかも。悲しい場面なのに、目を見開いて「ああ、そういうことか」とうっすら笑みさえ浮かべそうな淡い表情がそれを物語ってた気がします(女優さん、うまい!!)

宗教と信仰の違い、というか。宗教っていうと「まずご利益」「ご都合主義」みたいな外野的観念がつきまとう気がするけど、信仰は本来、一途でまっすぐに親を信じて任せる子供のような心。

ますますルルド行きたいな~★ と思い始めてから早や●●年。爆

参考までに、知り合いの神父が書いた感想をご紹介→http://signis-japan.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=78

T0012083q.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<今日と明日の間で | COMME AU CIEL | 松井冬子展@横浜美術館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |