L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
年末年始台北旅行記(12/29~1/1)
2012-01-07 Sat 22:10
      +++++A HAPPY NEW YEAR!!+++++
    +++本年もヨロシクお願い致しますm(_ _)m+++


この年末年始の旅行計画は紆余曲折の末、10数年ぶりの台湾!ということで3時間半でびゅーんと行ってきました★ んー、近いってすばらしいw 欧羅巴大好きだけど、あのフライト時間の長さがねorz
そして年末年始の旅は3ヶ月くらい前におさえないとあかんことが改めてわかった(いつもはそのくらいにはもー予約してる) 1ヶ月前じゃ予約入れるのもキツかったわ。

まずは初日。
朝7時40分成田集合のフライトしかあいてなくて早起き苦手な私には拷問! でも、寝坊したらどーしよ、という緊張感からかちゃんと起きれたw
おかげで予定より30分近く早く空港に着いちゃったよ(^^;…でも同行の友達が時間になっても来ない~! ケータイは向こうで使えないからうちに置いてきちゃってるし、どーしよー(TTと思ってたら、すでにカウンターの列に並んで手を振ってる友の姿発見。自分のほーが絶対早く着いてると思って一足先に並んでたらしい。もー、旅のスタートから冷や汗かいたわー。
そして無事搭乗、ガイドブックを読んだりしてるうちに台北桃園国際空港に到着!
空港から私たちの泊まるウエスティン台北の近くまで行くバスが出てたので、それに乗ってホテルへ。
ホテルはギリで選択の余地がなかったのに、予想以上に良かった!! とにかく、部屋とベッドとバスルームがでかい! とくにバスルームは私の部屋とほぼ同じくらいかも(爆) 左には大きいバスタブ、右にはガラス張りのシャワールームが。うちではシャワーばっかりだけど、ひさびさにお湯はって長湯しちゃったよ。そりゃ、しちゃうでしょ、これは♪
ベッドもヘブンリーベッドがウリとやらで寝心地抜群だし、セミダブルサイズ。枕も初めて見るくらいデカイのと普通のと円柱形のと3種類がスタンバイ。枕が高いと首が痛くなっちゃうから、普通のしか使わなかったけど(庶民w)
ひと息つく間もなく、くまぬいコレクターでもある友達が目指すシュタイフが入ってる微風広場という高級ショッピングセンターへ。
が、値段が日本とほとんど変わらないことが判明し、結局購入には至らず。しかしシュタイフ、手間がかかってるとは思うけどお高いわーー。
そのあと、地図で見ると歩いていけそうな距離のディンタイフォン(前回来たときは本店だったけど今回は支店)ヘ。でもこれが意外に遠いわ見つからないわで、空腹の二人はうつろな眼差しでしばし徘徊w
よーやく見つかったけど、これから行列かorz…と思ってたら、な、なんとさくっと入れちゃったよ。17時ちょい前という時間が良かったのか? ちなみに店出るときは行列できてました。
欠食児童状態の二人は、涙目になりながら(嘘)あっちゅーまに小龍包、海老と肉の炒飯、空芯菜炒めにビールを完食。到着早々、大満足!! これだけ食べてもひとり1000円いってなかったはず。
大満足ついでにデザート行っちゃう~?と、道すがら発見したあの糖朝(香港の店だけどさ)でフルーツ杏仁とあずき&黒タピオカ入りココナッツミルクを♪ これまた日本に比べてバカ安!(日本が高すぎるのか?)
そう、台湾は食べ物とか乗り物代が安く、贅沢品は日本価格なのであった。
さすがに食べ過ぎたので腹ごなしも兼ね、来た道を歩いてホテルまで戻りました。

2日目。
台湾に来た目的のひとつでもある郊外の町、九分(ほんとは分ににんべんがつく字)へ。ここは知る人ぞ知る、あの「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとなった風情ある町。
台北から直通バスで1時間弱で到着。でも雨模様で、さ、寒い…てか、乗ってきたバスもクーラーがんがんで寒かったし(TT 台湾さん、暑くないのにクーラー入れるのはやめて下さい~、ぶるぶる(ガイドブックによると「クーラーは換気の一種」だと思ってるらしい)
この町は坂道&階段ばかりなので雨の日は足下がキケン! おまけに竹下通り並みの人出!
ひと通り歩いたあと(町自体は小さい)、入れそうな店でランチ。角煮ご飯、量はすごかったけど味はふつー。気をとり直して、千と千尋…の湯屋のモデルとなった茶芸館へ。広いせいかすぐ入れたー、ほっ。
最初、景色もろくに見えない半地下みたいな席に案内されたんだけど、すぐ「上が開いたから」とのことで、見晴らしのいい窓際の席へ案内してくれた♪ オススメのお茶と、お茶菓子をオーダー。
一煎目は店員さんが煎れ方の見本を見せてくれ、あとはそれに倣って5、6杯は飲めます、とのこと。
私が頼んだ金萱茶は、お茶なのにミルクっぽい香りが好み★ お値段ちょいお高めだったけど、実家のお土産に購入。お茶菓子はジャスミン茶葉入りミニパイと揚げ団子。どっちも美味しかった!
そしてそろそろバスで帰ろうとバス停へ向かうと、結構な人数が待ってる。でもバスがすぐ来たー、と思ったら乗り切れず。次もわりとすぐ来たんだけど、なんと満員なのか停まらずスルー。次のバスも同様。寒いし、こりゃいくら待ってもラチがあかん!と目の前に来たタクシーを拾い、最寄りの電車の駅まで(英語わからない運転手さんで困ったけど、駅名を漢字で書いたらわかった。漢字書けて良かったーw)
40分ほどで台北駅着。雨降ってたから広い地下街をウロウロ。台北の八重洲地下街って感じで、いろんな店が並んでました(ただしちょいレトロw) 通行人が多いのに、通路の一角でてもみんみたいなサービスをしてるコーナーがあった。さすがマッサージ大好き台湾人!(^^;
足も疲れてきたので、今宵のディナーの店「梅子」を目指す。この店はアジア好きな友達H推薦の中華料理屋(ちょいお高め)。事前チェックしておいた蟹おこわ、海老の揚げ物、ビーフン、青菜炒めにビールをオーダー。
友達が蟹はいらないとのことで、せいろで蒸されたおこわの上にでーんとのってる蟹を一人占めv 鮮やかなオレンジ色の蟹のたまごが絶品ーー!! お腹空いてたらもっと美味しかっただろーな(え) エンジェルヘア(=すっごく細いパスタ)みたいなビーフンって初めて食べたわ。

3日目ーー大晦日。
実質的な最終日。ウエスティン台北はこの日の予約がとれなかったので、チェックアウト。
フロントにスーツケースを預かってもらい、観光へGO!!
まず、ガイドブックによると「日本で言えば代官山」という永康街へ。途中にある有名な豆乳と揚げパンの店で朝食とろうとしたんだけど、長蛇の列。諦めて、道すがら屋台で美味しそーな分厚いネギ餅を焼いてたのでそれをパクつく。これが意外なめっけもので美味しかったー!! また食べたい~!
肝心の永康街は「えーーー、ここが代官山??」って感じだったけど(笑)目当てのかき氷屋さんで想像以上に美味しいフルーツかき氷とか、ジモティに人気の店で牛肉麺とか食べれたからヨシ!
その後、前回行かなかった故宮博物院かパンダがいる動物園か迷った結果、前者へ移動。
故宮、ウワサにたがわずでかっ!! なかは人また人で大混雑。とにかくコレだけは見なきゃ!という白菜と角煮を目指す(爆・わからない人はネットで調べて下さい) でも、みんな目指すものはいっしょらしく、この2つがある部屋へ入る長蛇の列が。すぐめげてほとんど何も見ずに、4階にある茶芸館へ(軟弱w)
ちょっと待たされたあと、店内に入ると天井が高くて広々としてイイ雰囲気♪ ここでお茶%茶菓子で1時間ほどまったりしたあと、例の部屋へ行ってみると夕方になったせいかさっきほど並んでなくてすぐ入れた、ラッキーv
とくに角煮はリアルだったなー、石でできてるのに(@o@
ディナーは、これまたアジア通な友達Hオススメのリーズナブルな中華「好記」へ(この店も地図が違っててちょっと迷った!)。看板メニューの担仔麺はじめホタテ貝と海老の揚げ巻き、アスパラサラダ(竹の子サラダを頼んだつもりだったけどこれが来たw)、台湾ソーセージにビールをオーダー。
庶民的な味で量は控えめ、どれもビールに合う合う! アスパラサラダには甘いマヨネーズがかかってて、いままで食べたことない味。でもコレ、クセになります♪ あと、ソーセージはスライスしたニンニクといっしょに食べると美味ーv
ぱんぱんのお腹をかかえウエスティンに戻り、荷物をピックアップしたあと、タクシーで桃園空港そばの今夜の宿、ノボテルホテルへ。
ここはまだ新しいホテルらしく、モダンでいちいちオシャレな雰囲気♪ ただ、暖房がきかないことだけがツラかったorz(室温15度で薄い布団だったし)
部屋に面したバスルームの壁はマジックミラー仕様で、ラ●ホ?とか思ったけど(苦笑)部屋のテレビを観るのにベンリで、シャワー浴びながら紅白観れましたw でも肝心のらるくは早々に登場してて、間に合わなかったのが残念!(T_T 続く「ゆく年くる年」も観て、台湾時間では1時間早く年越し気分。

そしてあっちゅー間に最終日ーー謹賀新年!
この日のフライトは空港に13時頃行かなくちゃいけなかったので、出るのに1時間かかる台北中心には戻らず、チェックアウトのリミット12時までホテルでまったりすることに。
ホテルの朝食バイキングは充実してて、なかなか美味しかった★
12時にチェックアウト後、ホテルの連絡バスに乗り5分ほどで空港着。この近さは朝早いフライトのときにすごく便利そーv
桃園空港は成田空港並みにお店の数が多く広いので、出発時間までお店をぐるぐる見て回り、空港2階のフードコートにて中華を食べ納め、帰国の途へ。

さよなら台湾、また来るからねーーー\(^O^)/

別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 
<<黒夢@日本武道館(1/13) | COMME AU CIEL | 清春@横浜ベイホール(12/22)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |