L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
早乙女太一@明治座(4/10夜の部)
2011-04-12 Tue 19:09
ひさびさの太一くんのお芝居、ひさびさに観る彼はずいぶんと男らしく骨太になったように感じました★
背の高い女性のような柳腰だったのが、着物の上からでもがっしりしたのがわかる感じ。

第1部は太一くんの殺陣が堪能できる時代劇。男らしくなった分、ますます力強くしなやかでキレが良かった! 彼自身、殺陣は得意って言ってたもんね。声もよく通って色気があったな。彼ってこんなイイ声だっけ?(正直、それまで声はあまり印象になかったw)
第2部はお待ちかね、女形となって舞踊ショー♪ 最初は花魁姿で登場! 迫力、ぱねぇ!! 背が高いうえにぽっくり(だっけ?)履いてるからますます大きく見えるせいもあるけど、それを上回る妖艶なオーラのせいだね。
その後も何回かお召し替えしたけど、どの着物も彼の艶やかさによく似合ってた。とくにダークカラーで統一した着物がステキだったな♪ どこかビジュ系のかほりも感じたりしてw

そして終演後は、太一くんが明治座出口にて恒例のお見送り。
初めて彼を観に行った際には劇団の一員として両親ともども整列してて、そんななか彼は始終ペコペコ頭を下げ続けてた。シャイそうなそのさまを見て、ずいぶん腰が低い子だな~と初々しさを感じたものだけど、今回は彼ひとりで斜に構えてすっくと立ってて、ときどき軽く会釈したり「ありがとうございます」と口元を動かすくらい。その立ち姿はまるで日本人形みたいだった。

まだまだ成長途上だから、これまらますますハクがつくんだろなー。次に観るときはどうなってることやら、楽しみでもあり恐くもあり、といったところですw

大きな声じゃ言えないけど、田中健が出てたの最後まで気づかなかったよ(爆)

420x600-2011030900058.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<わたしを離さないで | COMME AU CIEL | ランナウェイズ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。