L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
サド侯爵夫人@シアターコクーン(2/15)
2011-02-19 Sat 20:41
こないだのヒットラーが良かったし、ヒガシさんやトーマくんの女装が観れるから期待大で鑑賞。

が、お二人はまんまオトコだったかも。声音も変えてないし、ルックスもドレス着て化粧はしててもオトコだった。それがちょっと、とゆーか、かなり残念↓↓ トーマくん、キレイな顔立ちしてるから女装もイケるよね♪と思ってたんだけど、意外にオトコ顔だった(^^; 感心したのは、双方とも三島の長台詞をほとんど噛むことなくこなしてたこと、かな。
やっぱ必然的に、以前観た篠井さんのサド侯爵夫人とどーしても比べちゃって…あの侯爵夫人役は過去、何本も観た篠井さんの演じた役柄のなかでは間違いなくマイベスト!! 性別も国籍も時代も超えて、楚々とした儚いルックスも震えるような声音も侯爵夫人そのものだった。ほかの役者さんたちも粒揃いで、総じて篠井バージョンのほーが数段上手(うわて)。
あー、また観たいなー(遠い目)

でも、侯爵夫人の母親役の平幹さんは怪演だったな。さすがベテラン、のオーラを感じた。

ヒットラーのときも思ったけど、三島の戯曲はナルちゃんな香りプンプンの台詞回しが嫌いじゃない(同行した友達はそれについてけなくて途中居眠りした模様・爆)。原作読んでみよっかな。

2:19image
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<DVD「黒夢1996 FAKE STAR'S CIRCUIT/BOYS ONLY」 | COMME AU CIEL | チェーホフ!?@東京芸術劇場小ホール(2/9)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。