L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
ジャンヌ・ダルク@赤坂ACTシアター(12/1)
2010-12-02 Thu 22:53
ホマキ(って略すのを最近知ったw)、可愛いねー♪ 声がアルトでよく通って、ジャンヌによく似合ってた。
ただ、周りを囲むのがほとんど男性陣だったせいもあり、思った以上に小柄かつ華奢なホマキの存在感がうまく発揮できてないシーンが結構あった気が。
あと、正直動きにシャープさが欲しかった。まだ2日目でこなれてなかったのかもしれないけど、時折スローモーションみたいにもたついて見えたのよね。

シャルル7世役の伊藤さんはじつはあまり好みじゃないんだけど、優柔不断で情緒不安定な王のキャラにフィットしてたと思う。
ベッドフォード公役の役者さん、すらっと背が高くて凛とした佇まいも台詞回しもカッコ良かった♪
西岡さんは何度か台詞をかんでたのが気になった(ほかの人がほとんどかまないから余計)。
浅野さんは何をやっても浅野節になるね。なんでも自分色に染めちゃうってのもひとつの才能ですね。
味があったのが傭兵レイモン役の田山さん、さすがベテランw 六平さんも同様。
「天使」役の少年、表情豊かで瑞々しくて白衣がよく似合ってた。

ストーリー的には、「え、ええ~? そーなん?」って鑑賞中に思うこと2、3度。
いちお切支丹の端くれなので、ゴシップみたいな仮想を挿入されちゃうと違和感覚えるのかな~;
以前、松さんがジャンヌを演じた「ひばり」を観たときは、そんな違和感なかったんだけど…あれ、もう1度観たいな♪ 比較すると「ひばり」のほーが私は良かった気が。

でも、130人のエキストラが客席の通路を使って縦横無尽に立ち回るさまにはグッときた。迫力、ぱねぇ!w じつはいちばん心動かされたのってあそこだったかも。
あと、シンプルながら効率よく稼動するステージセットも良かった。

201012011852001.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:1 
<<サッズ@品川ステラボール(12/3) | COMME AU CIEL | モーツァルト!@帝国劇場(11/23マチネ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.15:-
管理人の承認後に表示されます…
2010-12-03 Fri 14:05
| COMME AU CIEL |