L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
大奥/3D版美女と野獣/BECK
2010-10-17 Sun 16:46
最近観た映画3本について、観た順にまとめて感想など。

まず「大奥」。
美青年をたくさんはべらせる逆大奥の女将軍、憧れるわ~w そんな誘惑に満ちた世界でも質実剛健、硬派なコウちゃん演ずる上様がかっけー! チャラ男には目もくれずニノを見初めるなんてお目が高い!
正義を絵に描いたよーな清廉潔白な奉公人の役もニノにピッタリだった。これでまたニノの株が上がりそうだね。
脇を固める玉木さんや真希ちゃんも役に合ってて良かった★ 阿部サダヲはどんな作品に出ても存在感アリ!

次は3D版「美女と野獣」。
前方センター付近の席で観たら、迫力満点! 単純に視覚と聴覚で楽しめるミュージカル映画。
しかし、アメリカってどーしてあーいう筋肉隆々な男がイイ男のデフォルトなのか(苦笑)

3本目は「BECK」。
バンド好きにはなかなかたまらん映画でした。じつは水嶋ヒロくん、けっこー好きだし♪
ストーリー的には、いじめられっ子で高校生にして人生投げてた男子が熱血ギター小僧との出会いによって才能を開花し、バンド内外で山あり谷ありてんこ盛りの人生経験を積むーーといった内容で、目新しさはないけれど「人生、捨てたもんじゃないぜ」って気にさせてくれる。
そしてやっぱ、音楽の力ってスゴイ。音楽ってイイですね~w
ひとつ不満だったのが、みんなを魅了するという設定の歌声がわざと消されてたこと。きっと各人で想像してね、ってことなんだろーけど、何度も出てくる歌唱シーンが毎回そーだと欠落感は否めないかな。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<モリエール 恋こそ喜劇/オーケストラ! | COMME AU CIEL | Ken@川崎クラブチッタ(10/6)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。