L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
B-PASSフェス@SHIBUYA AX(9/22)
2010-09-23 Thu 19:47
昨夜はきゅーきょ↑に参戦★ モチロン、大トリのサッズ目当てで♪

20時くらいでも間に合いそーとのことで、それまでひさびさの渋谷でまったり。
20時頃会場に着いたらまだ別のバンドが演奏中。しばらくロビーで待機して、終わったところを見計らっていざ場内へ…が、まだサッズじゃなく別のバンドが出てきたよ; ついでと言っちゃなんだけど、観させていただきました。
ボーカルさんは25歳ですって~、若いわ~、誰かさんたちとひと回り以上違うわ~w(←なぜかマダムモード)
演奏はウマイ!! でも最近の若者バンドの多くがそーなんだけど、皆さん普段着なのね。そこがちょっと物足りなさ感が。いまはきっとそれがかっけーのね。時代が違うねー。清春サンがさりげなくMCで「化粧しててスミマセン、普段着じゃなくてスミマセン」って言ってて、清春節健在やなー、と思った。これこれ、若者相手に喧嘩売っちゃダメよ~(苦笑)

そして9時近く、よーやくサッズ登場!!
そうそう、これが求めてたタダシイロック&オーラ!w 「こーいうのをROCKってゆーんだぜ、ぼっちゃん、じょーちゃんたち」と、若者たちに見せつけるかのよーな気迫が。
あと、思ったのがサッズはリキッドくらいの小箱よりAXサイズのほーが似合うな~ってこと。リキッドじゃ収まらないスケール、オーラっちゅーか。音もリキッドより良かった気が。
セトリは新生サッズのアルバムからが大半で、昔のサッズの曲はリキッドより少なかったよーな。マイフェイバリットのSee a Pink…もやってくれなかったし(ちょっと残念)
これ観て新しいファンが増えるとイイなー★ きっと清春サンたちも、そんな下心も抱きつつ出演してると思うし。明らかに別バンドファンの若い男子2名が私の前で終始棒立ちだったけど、感想きーてみたい気分だった。

以下、余談。
サッズが始まるなり、私の後ろで座ってた女子2名がのそのそ立ち上がり、なぜか故意に私にぶつかってくる。後方でスペースに余裕アリアリにも関わらず。ぶつかってくるのは背の低いアルマジロみたいな女子で、どーやら視界良好な私の立ち位置を狙ってる模様。ぶつかればおとなしく私が移動するとでも思ったらしいけど、それって逆効果ですから。とーぜん、動きませんからw その二人は、清春サンがMCしてる間もしゃべっててウザイのなんの。ファンならちゃんと聞けっちゅーの。自分本位すぎ、マナー悪すぎ。アルマジロたちは一事が万事そーなんだろな、はー。

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<MY WORLDをREALにしたい貪欲な挑戦者 | COMME AU CIEL | 長瀞の甘美なかき氷>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。