L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
魔界転生@新橋演舞場
2006-09-23 Sat 01:55
あー、またやっちゃったよ。
キーボードが見づらい姿勢で打ってるもんだから、思わず
エスケープキー押しちゃって途中まで打ってた文章がすべて
パーm(_ _)m
なので、手短に。

昨日、先日のリベンジで仕事帰りにナリくん出演の「魔界転生」を鑑賞。
(チケはヤフオクで半額ほどでゲット★)
6時半から始まり終わったのは10時と長丁場で、
原作のあらすじしか知らない私にはわからない台詞だらけ
だったんだけど(母の知人が先日この芝居を観たときに
イヤホンガイドを借りて観たらすごくわかりやすかった、
幕間ではナリくんと橋之助の対談も流れた、って言ってたのを
途中で思い出したものの、途中から借りるのもシャクだったんで
結局借りず(>_<))終盤、ナリくん演ずる天草四郎が過去の
トラウマにさいなまれて狂気にかられた挙句に刺殺される演技が
いじょーに良かった!
コレ観れただけで来た甲斐あったわ、と思った。
ずっと双眼鏡で凝視しちゃったもんね。
それまでは魔界から甦った四郎って役のせいか、傲慢な無表情か
口をドナルドダックのよーに横ににまーっと引っ張って
無気味に笑う顔続きだったのに、最後にやってくれましたよ。
さすが、蜷川さんにたたかれてるだけある。竜也くんもしかり、
狂気に取り憑かれた演技はバツグン。

で、観劇後にファミレスでそんな感想などなどを熱く
友達と語り合い、イイ気分で帰途につこーとしたところ、
その道すがらそんな気分に水をさすよーなことがあり、
むっ(-_-#)凸
あーいうのが、へーきで親とか殺しちゃったりするのかも。

そうそう、それから私が以前よく観に行ってた小劇団の看板役者が
出てて、出世したね~となんか感動。
だって、あのナリくんと二人きりで対等に演舞場の舞台で
わたりあっちゃったりしてるのよ。
昔、せまーい小屋で観た彼を思い出すと感慨深いものが。
確実に歳はとってたけど(^_^;)
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ますますナーバス | COMME AU CIEL | 忘れかけてた扉の鍵>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |