L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
トイ・ストーリー3/ちょんまげぷりん(ネタバレ注意)
2010-08-17 Tue 20:19
ここ5日ほど、世間でいうところのお盆休みでした。
で、友達と遊びに行ったり映画ハシゴしたり母親と美術展行ったりしてたわけですが。

ハシゴした映画がコレ↑(タダ券有効利用v)
どっちも楽しくてホロリとさせられるイイ映画でした。どっちも良かったけど、甲乙つけるなら「ちょんまげ…」のほーに軍配があがるかな。

「トイ・ストーリー3」は3Dにて鑑賞。
ストーリーはヒネリが一切ない、わかりやすい内容。一言で言うと、持ち主が青年になったので遊ばれることもなくなったおもちゃたちのアドベンチャーストーリーといった感じ。
最終的は無事、元の持ち主の手元に戻った後、第2の人生を歩み始めるわけだけど、そこに至るまでの過程が山あり谷ありで泣かせるのよね。
外界で出会う悪役のおもちゃたちにもドラマがあって、なぜグレちゃったのかがわかってまたホロリ。
いままでのディズニーアニメのなかではかなり上位に食い込む出来だと思います。

335655view005.jpg


「ちょんまげぷりん」はタイムスリップして現代に来ちゃったお侍さんと、偶然彼に出会い同居することになった母子が織りなすハートフルコメディ。
まずお侍さん役の錦戸くんがハマリ役! 「男は黙って…」みたいな硬派なムードも出立ちもよく似合ってる。
ともさかさんと子役の親子も、実在しそーな母子家庭っぷりで絆の強さというかあったかさに癒される。うまい子役の泣きの演技に勝るものはないね(^_^;)
しかし、お侍さんがプリンに惚れ込んだのをきっかけにパティシエになるほどの腕前になるなんて、その発想がスゴイ!(@_@) そして現代社会で疎かにされがちな礼儀とか思いやりといった、日本の古き良き風習をお侍さんは思い出させてくれた気がします。
ラストのオチも洒落がきーてて、くすりと笑えます★

20100329014fl00014viewrsz150x.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<JACK IN THE BOX 2010 SUMMER@幕張(8/21) | COMME AU CIEL | ぼくのエリ 200歳の少女>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |