L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ぼくのエリ 200歳の少女
2010-08-12 Thu 00:35
オカルティックフェアリーテール、って感じの映画。
まず主人公である典型的北欧系ルックスの美少年が好みだった。それだけでも高ポイント★ 足長いしかわいー♪ 思わずブロンドヘアをかいぐりかいぐりしたくなる。
彼が隣に越してきたヴァンパイアの女の子(建前では主人公と同じ「12歳くらい」だけど実際は200歳!?)と恋に落ちるというのが大筋なんだけど、要所々々にけっこー本格的なスプラッタ映像が出てくるので事前に知らないと「え、そーいう映画だったの~!?」とビビるかも。(だって、●とか●とかが水中にぷか~っと、えーそこまでしなくても~、みたいなw)

結局、最後はああなっちゃうわけだけど(ネタバレ回避)、美少年が「亡くなったお義父さん」の二の舞にならないことを切に祈りたい。

しかし、ヴァンパイアってなんで常に美形なのかなー。コワイけどウツクシイ。今回のヴァンパイア役の女の子もロマ(=ジプシー)の血が混ざってるようなエキゾチックな美形だった(この子、みょーに老成して見えることもあって、200歳って設定に合ってた)。
血を吸うって行為自体、sexualな匂いがするからでしょーかね。

公式サイトはコチラ。
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<トイ・ストーリー3/ちょんまげぷりん(ネタバレ注意) | COMME AU CIEL | てぃぴてぃぴPV&遅ればせながら富士急の件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。