L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
今日もしばし耽溺
2009-12-21 Mon 23:10
昨日の勢いに乗じて、今日も仕事帰りに気になる1本「松井冬子下図展」を鑑賞してきました♪
(画廊へ行く途中武道館への道を通るんだけど、今夜はどーやら矢●永吉ライブだったらしくタオルもったおにーさんや白スーツのおにーさんがわらわら会場入り。傍目からは私もそっちと間違われたかしらん?・苦笑)

以前、NHKにて放映された彼女の特番を拝見し、緻密な作品もさりながらその美貌や居住まいに惚れ惚れ。
以来、彼女の描いた原画を見てみたいな~と思ってたんですが、よーやく展覧会があるときき足を運んだ次第。
下図はわずか7、8点と本当にこぢんまりした展覧会だったけど(画廊自体が小スペース)、その分1点1点じっくりと堪能させていただきました。
間近で見た植物の線画は、線の1本1本、水が流れるような滑らかな曲線を描いていてウットリ★
後ろ姿の女性裸像は背骨や内臓などが見えていて、グロテスクな題材なのにまったくそう思わせない流麗さ。
人間の骨とか臓物って精巧なARTなんだと開眼させてくれる。
犬に足元を食いつかれそうになり、長い黒髪を鳥たちに引っ張られながら逃げる全裸の女性。
犬や鳥の躍動感にしばし目を奪われる。緊迫感に満ちた襲撃の瞬間。

買いそびれていた松井さん特集の「美術手帖」、サイン入りのものが売っていたので迷わずゲット★
200912212243000.jpg

うち帰って見たら定価は1600円なのね;
まあ、サイン代というより小銭で釣銭出すのが面倒だからキリのいい値段にしてるのかなとも思われ+α価格でした。


美術手帖 2008年 01月号 [雑誌]美術手帖 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/17)
不明

商品詳細を見る


コレは私が見逃してたテレビ映像。なかなか興味深いのでペタリ。


別窓 | ART | コメント:0 | トラックバック:0 
<<VERY MERRY CHRISTMAS!! | COMME AU CIEL | ここんとこ行きたい展覧会が目白押しなので>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。