L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春リズムレスライブ@恵比寿リキッドルーム(11/24)
2009-11-26 Thu 20:23
初日のlight day、すごく良かったです★
フロアへと続く上手側の階段隅にて鑑賞。段差があるので視界はバツグンv
ただし翌日清春サンがMCで言ってたとーり、この日はすごく暑かったっ!! じっと立ってるだけで汗がたらーっと;(その教訓が活かされたのか翌日は涼しかった)

セットは小道具いっぱいで、まるで清春サンの部屋をそのままもってきたよーな印象。
シャンデリアの光と蝋燭の灯でますますムーディ♪ 背後中央にはデカイ鏡があって、清春さんがときどき振り返って我が身をチェックするのがナルシス~★ 蝋燭の香りか、時折私が好きなイイ香りが漂ってくる(近くにいる人の香水かも?;)

1曲目から九段会館ライブへデジャブー。あのころは知らない曲が多かったんだけど、いまやほとんどが耳に馴染んだ曲たち。2月~光まで、どっぷりとlight worldに心酔。「引き上げるぅぅぅっ」って、ほんとに足が地面から放れそーだったよ(笑) そして癒しの曲「I know」へと続く。やっぱ名曲です、これ。
その次に「TATOO」とは! がらっと雰囲気がチェンジ。私、もしかしたらナマでこれを聴くのは初めてかも? ナマはやっぱりスゴすぎた。鼻血出るかと思った(爆) 清春サンの雰囲気にすごく合ってる曲。その次に「退廃…」をもってくるなんてもーツミすぎる(T_T) この2曲は今後セットでやってもらいたい(何様) デカダンムード最高潮間違いなしなので。清春サン、「退廃…」歌いながらこないだ観たばかりのDEAD ENDライブが脳裏をよぎってたんじゃないかと。
「妖艶」のときだったか、清春サンがスゴイ声を出した記憶が(ライブ中、2、3回そんなときアリ)。まさに魂の叫び、みたいな。いつも以上に気持ちをこめてるのがダイレクトに伝わる。
アンコール前の「至上の…」は心底じーーんと沁みました。
語弊があるかもしれないけど、母性本能が揺さぶられる感じ。実年齢を超越して、少年清春の幻影が浮かぶ名曲。長年、歌い続けられる価値がある曲。今後も歌い続けてほしいです。

アンコール曲の「dance」も切なかった。
サビの部分の歌詞が直球で胸まで届いて、まるで自分に問われてるような感覚になる。
「わかるよね?」とくりかえし、何度も。

ライブ直後にアップした前記事にも書いたとーり足は棒になりましたが(爆)それを除けば、私自身も集中してlight worldに耽溺できた一夜でした♪


†††
以下、セトリ(他所様より拝借)

01:plege
02:白と黒
03:レジーナ
04:2月
05:窓
06:空
07:光
08:I know
09:TATOO
10:退廃ギャラリー
11:lyrical
12:妖艶
13:君の事が
14:MELODIES
15:飛行船
16:loved
17:至上のゆりかご

アンコール
18:五月雨
19:dance
20:楽園
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<清春リズムレスライブ@恵比寿リキッドルーム(11/25) | COMME AU CIEL | 光の日終了>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |