L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
なくもんか
2009-11-23 Mon 12:59
途中までは予想外にイイ話で、こりゃ外野の評判に騙されず観て良かった~、と思ってたんだけど…後半からかなり減速
具体的に言うと、舞台が沖縄に移動したあたりから。それまではエエ話やったんだけどね~。

減速するまでは、お笑いのみに留まらず生い立ちとか人情とか家族とかについてけっこー考えさせる内容で「人生酸いも甘いも」よね~、とシミジミ。
はりついた笑顔でじつは笑ってない、裏の顔をもつ主人公が切なすぎたわ。

なのに、沖縄に移動してからはもー何が何だか。
ちょっとしたドタバタものみたいな流れになってきちゃって、アレレ??

結局、帰りにハムカツは買って帰っちゃったけどね(苦笑)

そうそう、子役の女の子、相変わらず演技うまい★
あと、配役は総じて良かったのでは。陣内さんが大臣にしては軽すぎな印象だったけど;

334591view001.jpg
別窓 | 映画・演劇 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<光の日終了 | COMME AU CIEL | 急傾斜の階段が祖母の家を思い出させた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| COMME AU CIEL |