L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
清春@マウントレーニアホール(3/17一部&二部)
2017-03-18 Sat 15:05
ひさびさに見応え、いや、それ以上に聴き応え充分のライブを1部、2部計4時間余にわたり堪能した一夜。通し券12000円に値する、満足度120%。じつは先月も1度足を運んだものの、カリスマの喉の調子(腰の不調が原因?)が万全でなかったようであえてレビューせず。

そして改めて気づいたこと。私って目が悪い分、視覚より聴覚優先なのかも。過去のレビューを振り返っても、カリスマの衣装とか見た目に関してはほとんど書いてないような。もちろん見た目も充分色っぽいんだけど、声のそれによりやられちゃう。

まず、1部から。
今回初めて買った通し券は、1、2部とも同じ座席というシステム。通し券は前方と聞いてたけど、しかもセンターだったので個人的にはベスポジ♪ 個人的には最前より数列後ろぐらいがステージは見やすくてヨシ。
とくにキタ曲は…どの曲も丁寧に気持ちがこもっててそれが痛いほどこちらに伝わってきたので全曲!w
1曲目は本人にはご不満だったようで、曲が終わってから拍手をする間も与えず袖に引っ込み、スタッフになにやら耳打ち。戻ってきてから、500円返します、と。しょっぱなから笑わせるって、ツカミはOKのお笑い芸人か(^^;
退廃ギャラリー、ヤバかった!(そういえば2部の2階席にモーリーさんがいらしたらしい)
QUIET LIFE、あの沼のようなディープな世界観に毎度もってかれてしまう。
狂った果実にしろミザリーにしろ、プラグレスバージョンのほうがやっぱりイイ♪
この回のクライマックスは本編最後のメサイア! 本当になにかが降臨しそうな勢いだった。
アンコール2曲の流れは優しすぎた(T_T) 優しい気持ちに溺れながら1部終演。

そして2部。
1部のMCで、寝てる人もいるけど2部では寝かせないみたいことを言ってたけど、うとうとしちゃった人もきっと2部はより濃厚な色気ダダ漏れだったので寝られなかったはず。1部の黒シャツから一転、白シャツで爽やか系なのに!(襟ぐりあいてるけど、裾はシースルーだけど、そして1部と同じ両膝見えまくりのダメージトレンカだけどw)
1曲目、プラグレスでやるのは珍しい印象。私が観てないときにやってるかもしれないから定かじゃないけど。
そう考えるとプラグレスでの定番曲、そうでもない曲ってある。カリスマ、持ち駒多いからね。
以下、アンコール含めオーラスまで唯一無二のディープかつデカダンな世界全開。その1曲目がこのタイトルなのはまさに象徴的。
ときに囁くようなかすれ声で歌う2月と堕落、これは堕ちるよw my loveはいわずもがな。
どの曲もいままでのプラグレスシリーズとはどこか違って聴こえる。前回までは影の部分がより強くてヘビーな印象だったけど、今シリーズはより丁寧かつヘビーさというよりスイートさが加味されたというか…あくまで私個人の印象だけど。留まることを知らないカリスマ。
Layra、初めてカリスマを観たNHKホール@PJが脳裏をよぎる。あれからずいぶん経ったなー(トオイメ)
キャンディ、デビュー時原田真二にリアルタイムでハマった私だけど、まさかウン十年後にこんなにエロいキャンディを聴くとは予想だにしてなかったよ。曲が終わった直後に小声でスミマセンって言ったのを聞き逃さなかったよ、私はw
club HELL、めちゃカッコ良かった! 曲の終わり方もばしっときまってて、場内拍手喝采。
曲の終わり方といえば、カリスマが絞り出すような声で終わる曲が数曲あって、その余韻がまたなんともステキだった♪
lyrical、珍しくカリスマがステージ上を左右に動いたのがプラグレスでは異例で新鮮だったな。
本編ラストはゲルニカ。ドラマチックすぎてもう…歌はもちろん、体を折り曲げて全身で熱唱するカリスマの姿が相まって高ぶる。
アンコールは優しいI knowと、祈りに満ちたこの孤独な景色を…。

今回は優しい気持ちをたくさんもらった気がする。カリスマに感謝を♪

終始、サイドテーブルに火のついた煙草をおいて煙をずっとくゆらせて歌ってたけど、カリスマには紫煙がよく似合う。まるでなにかを召還してる魔法使いのようにも(実際、声はリアルなのに姿は近いけど夢幻のようで)。まあ、みんなを心酔させること自体が魔法。あながち嘘じゃない。


†††
以下、セトリ。

1部
the end
白と黒
意志薄弱
退廃ギャラリー
EDEN
bye bye
QUIET LIFE
SITAR
CROW
狂った果実
瑠璃色
ミザリー
メサイア
------------------
slow
MELODIES

2部
唯一遠くへ
2月
堕落
五月雨
Layra
my love
キャンディ
adore
club HELL
lyrical
流星
シャレード
ゲルニカ
------------------
I know
この孤独な景色を与えたまえ
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。