L'Arc-en-Ciel&HYDEネタをはじめ、 日々の戯れ言を綴るブログ♪
http://mgangie.blog68.fc2.com/
清春@代官山UNIT(6/29)
2016-06-30 Thu 16:32
ひさびさの代官山UNIT。
わりと開場時間ギリに到着して受付でチケット代を支払い、前回同様テーブルの上に裏返しで並ぶチケットの中から1枚引くと2ケタのまあまあなチケ番。こりゃ椅子があるなら座れそう♪と思って入場したんだけど、今回は椅子なし…orz(カリスマ曰く、このハコには椅子がないとのこと) 気をとり直しつつ、この時点でまだ空いてた上手側の3列目付近へ。あ、また似たよーな位置に来ちゃった、と思ったけど三代さんファンだし、まあいいか、とw が、私の後ろに来た女子が前に割り込みたいらしく開演前から押してきて不愉快。プラグレスでの押しは初めて。暴れるライブじゃないんだからやめてほしいわ(暴れるライブでもイヤだけど)。しばらくしたら諦めたらしく収まったけど。
そして予定時間を10分ほど過ぎたころ開演。
今回は、時折人の隙間から足元まで見える位置。カリスマ、近いー♪
オープニングはプラグレスVer.のほうがお気に入りのナザリー。夢心地…はほんとに心地よくて自然と体が揺れる。瑠璃色は後半で咳込んじゃって仕切り直し。カリスマは「5回でもやり直すよ」と。い、いや、それはやり過ぎw しかし誰かが言ってたけど、やり直すときはそっちのほうがいつも出来が良いってのは事実。
唯一のカバー曲は本家本元同様、説得力がハンパない。情景が目の前に広がる感じ、まるで映画を見てるかのよう。
そしてマスカレード、ベロニカとあがる曲が続き、MOMENTへ。この曲は個人的に思い入れが強すぎて、どーも前のめりになるw
本編後半の影絵〜空白…〜ゲルニカ、良かった★ とくにゲルニカ。カリスマの熱に浸るべく、聴き手のこちら側も全身耳にして集中。このあたりでまた後ろの女子がもぞもぞ動き出して気が散り不快だったせいもある。あー、UNITは前回も不愉快なことがあったし、会場とあまり相性よろしくないのかしら。
アンコールは光溢れる3曲。オーラスは文字通り降り注ぐ照明の光量ハンパなくて、正直暑かったw しかもライブ前に眼科行って瞳孔開いてたから眩しさ倍増(爆)

そーいえばMCでは「今度はどこのライブハウスでやってほしいか」とか「みんなはどこに住んでるのか」とか聞いてて面白かったなww ちなみに鴬谷は神の領域だからやらないそうな。あそこってカリスマの雰囲気に似合ってると思うんだけど、若干ベタな感じがアレなのか?

あと、本編で羽織ってた大判のグレーのストール、まるでギリシャ彫刻を思わせるようなきれいなドレープを描いててステキだった。思わず見とれてしまったわ♪


†††
以下、セトリ。

1.ナザリー
2.夢心地メロディ
3.Eden
4.瑠璃色
5.ジェラシー(カバー)
6.堕落
7.ロラ
8.マスカレード
9.ベロニカ
10.MOMENT
11.YOU
12.メゾピアノ
13.影絵
14.空白ノ世界
15.ゲルニカ

EN
16.光
17.I know
18.涙が溢れる
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 
| COMME AU CIEL | NEXT